topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Material Science - 2013.02.01 Fri

昨年リリースされたDOIMOIのアルバム「Material Science」を最近またよく聴いている。

P1010484.jpg


DOIMOI:http://www.inurokuon.com/doimoi/

このアルバムの詳細は本人解説を参照ください。
http://www.inurokuon.com/doimoi/ms/anatomy.html


ポップとヘヴィーのMIX具合が素晴らしい。



うまくミックスされすぎているくらいポップで聴きやすく、ヘヴィーでマニアックだ。


年を越した今年、東京、名古屋、大阪、福島でリリースツアーを行う(遅!)。


名古屋は3/23今池 HUCK FINN






僕は前作の「ゴモラの滅亡」と言う曲が好きなんだが、僕以上にこの曲を推す人に会ったことがない。
やはり特殊な嗜好の持ち主なのだろうか…

スポンサーサイト

apneaというバンド - 2012.09.13 Thu

「apnea」というバンドと知り合ったのは5年くらい前だろうか。



ちょうど岐阜に「Loveless」を開くちょっと前だったと思う。


僕のブログには何回か登場している。


その頃僕は、新しいロックバンドを探して聴くという行為をしておらず、どちらかと言えばJAZZやソウル、ファンク、アシッドジャズ等を聴いていた。


自らのバンドも活動休止していて、「ロック」に対して少し熱が下がっていた時期だったのだ。



そんな時、教え子の野村が主催するイベント「やったぜ!!ノム杯」に行き、apneaと出会った。



僕のロック熱は再び沸点まで熱せられた。


曲、演奏、共に素晴らしい。

ユーモアとシリアス、

必要な事と無駄な事、

突き抜けて引っ込む、



「叩きノミの大」を思いっ切り頭に突き刺された気がした。



演奏後の彼らとは音楽ではなくラーメンの話をしたのを覚えている。



その後、apneaが名古屋に来るたびに観に行き、

打ち上げで一緒に呑み、

Lovelessで一緒にBBQしたり、

染矢宅に泊めてもらったり、

そんな付き合いをしてきた。


あ、apneaというのはこんなバンドだ






「apnea」が活動休止する。

残念だが仕方がない。

9/22に活動休止ライブをやるという。
現メンバーでは最後の演奏になだろう。


■2012年9月22日(土・祝)★昼です★
下北沢club251
DIVER'S HIGH 9
~ 水上帰還パーティー apneaワンマンライブ
開場/開演=13:00/13:30
前売/当日=¥1500/¥1800(+drink ¥500)


非常に残念だが僕は行けない…

同じ日に岐阜で行われるロックフェスに行く。
これは僕の友人が、コネ無し&金無しで今年から始めたロックフェスだ。
このイベントに微力ながら協力させてもらっており、イベント第一回目の結末を目に焼き付けなければならない。
「TREE OF ROCK FES」


非常に残念な偶然…


「apnea」の皆とは後日、ゆっくり話せればと思う。

しかし、apneaの新曲がもう聴けないのは残念だ。



HPの更新しました。
ニューモデル「Devotion B.S.」の詳細です!!
↓クリック
http://www.lovelessguitar.com

素晴らしい夜 - 2012.03.13 Tue

3/10の土曜日に友人のバンド「nothingman」と「Theキャンプ」がスプリットツアーのファイナルとして名古屋クラブクアトロでライブを行いました。



そんな夜なのでワクワクしながら会場へ向かったのです。





金山から地下鉄に乗り換えようと電車を待っていると、

どこかで見たことのある若者が目につきました。


10秒後、彼の正体は判明しました。




ESPの経営するギター製作学校の講師2年目に私が担任をした生徒でした。




彼は当時目立った生徒ではなく、病気がちで学校も休みがち。

口数も少なく、年齢の割には落ち着いた生徒でした。



しかし、ギターは大好きでギターに関する質問や相談は結構受けた記憶があります。



そんなこんなで、彼が卒業してから10年近くたっている訳ですが、

見た感じは元気そうでした。




なにやら一生懸命ヘッドホンで音楽を聴いていました。

懐かしさはありましたが、話しかけようとは思いませんでした。





彼がギターケースを背負っているのを見て話す必要はないと感じたのです。

単純に嬉しかったのですがね。




「作る」ことをやめていてもいいのです。

弾くことをやめていなければ、ギターやベースが好きであれば、いつかまたどこかで交差するときが来るはずです。



その時に色々話したいと思います。






その後のライブ、


「nothingman」と「Theキャンプ」がクアトロのステージに立つのを見て嬉しくなりました。





いい夜でした。






DOIMOI篠田くんがAnswer BassのアクティブでDOIMOIの音を作ってみたバージョンです。
面白い。

サマソニ - 2010.06.25 Fri

名古屋が誇るへヴィーメタルバンド「DOIMOI」がサマソニの一般応募にエントリーしています!


皆さん是非とも毎日一票、友達やらなんやらで10票位お願いします♪


「DOIMOI」が出るなら僕もサマソニ行っちゃおうかな~


ここから↓
http://emeets.jp/pc/artist/3734.html


郷愁YEAH!!!!





 - 2010.06.24 Thu

Lovelessのお客さんのバンド「Dilemma」が1st mini albumを発売しました。


へヴィーメタルと歌謡曲の融合。

前回の無料デモよりヘビーな音作りになっております。


ご興味のある方はぜひぜひ聴いてみてください。


6/26にはレコ発ライブもありますよ!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。