topimage

2017-08

そういえば - 2011.01.10 Mon

正月に岐阜FMを聴いていたら、

「お、シネマスタッフみたいなイントロだな~」という曲が流れ、



唄が入って「あれ、飯田君の声だよな」と思ったら、



今月のパワープレイだった。



やるな cinema staff (http://www.cinemastaff.net/top.php
スポンサーサイト

ほろ酔い - 2009.04.30 Thu

今日は天気が良かったので、


夕日と芝生とカルビ&とんちゃんとビール。

IMG_1482.jpg


IMG_1485.jpg






田舎暮らしの良いところです。

想像して下さい - 2009.03.26 Thu

僕はよくFMラジオを聴きます。

J-WAVEよりFM東京派なので、FM岐阜やFM愛知を聴く事が多いのです。


そこでラジオショッピングなる、なんとなく強引なコーナーがあります。
だって商品が見えない状況で、聴いている人に物を売るとなると、かなり高度な話術と戦略が必要となります。
ハードルの高い商売です。


FM岐阜でそのコーナーをやっている女性がべらぼうに早口なのです。

商品の説明をマシンガンの早口で連呼し続けます。
滑舌は良いのでマシンガンの弾丸一語一語は聞き取りやすいです。
その商品の外観、味、特色、他の類似商品との違い、価格的なメリットなど、もれなく説明します。

丁寧語とタメ口を巧みに使い分けグイグイ押してきます。






しかし、何一つ欲しいと思わないのです。


興味のある商品もあるのです、飲むだけでめっちゃ脂肪を燃やす薬とか、人間国宝級の人が彫る印鑑とか、吐息がバラの香りになるカプセルとか、蟹、牛肉セットetc......









何故だろうと考えてみました。


そして決定的なことに気づきました。




「商品が見えてこない」のです。




僕はその説明を聴いても商品が想像できないのです。


想像する暇を与えてくれないのです。

その商品を使っている自分、その商品を食べている自分が想像できないと買う気がしないものですね。





まぁ僕は人生の大半を想像や空想に費やしているので、たまにはそれをさせてくれない時間も有意義かな。


勉強になりました!

キリン - 2008.09.05 Fri

岐阜は城下町であり、今でも古い町並みが市内にも見られる。

高校の同級生の中には、忍者屋敷のような家に住んでいる人もいた。

そんな古い文化が残る町、岐阜。





今日はお昼にバイクで一周り、

本屋でキリンの35巻を買ってきました。

その帰り道にこんな店に出くわした!


昔の漫画やコントの設定で使われたような店名…

















HI380080.jpg
その名も「さぼうる」












他の角度からみてみる




























HI380078.jpg
やっぱ「さぼうる」



サラリーマンのオアシスを目指して店を始めたのか?

それにしてはカラオケというのは変だ、

会社をサボっているサラリーマンが、

「よし、帰社前に一曲!」とか唄わないでしょ。



なんにしても「さぼーる」ではなく「さぼうる」にしてあるところに店主の信念を感じます。











近寄ってみると…





























HI380079.jpg
なにーーーー「特別警戒中」ですと!




何を特別警戒しているのでしょうか?

僕はこの店構えに特別警戒中です。









入ったかって?


















無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理、無理!

















奇妙な冒険は続く…

1%er - 2008.07.05 Sat

岐阜に引っ越してきて早2ヶ月。

町は昔のような活気がなく、

「アールグレイ」という名前なのにコーヒーが売りの喫茶店が平気で大きな顔をしている。


大丈夫か!?


と思いつつ家の周りを散歩してみる。




立派な中央分離帯があるが片側一車線の道路の歩道をほてほて歩く。






なるほどバイパスっぽい感じなので信号があまりなく、反対側へ渡れないな~




なんて思っていたら、



HI380025.jpg

なんだこんなものがあるんじゃん♪






近づくと
HI380023.jpg












さらに近づく
HI380024.jpg
















!!


こづくり!?




これは「みんな子作りしろよ!」と少子化を憂いているのか?

はたまた「ここで子作りしようぜ!」と誘っているのか?

もしかしてここを通ると「子供」ができるのか?







謎だ~





とりあえず通ってみる
HI380022.jpg
HI380021.jpg
HI380020.jpg




…普通じゃん




と思ったら


















HI380019.jpg

反対側は「木造」



どういう事!?



ピノキオ?













気を取り直して歩く













HI380028.jpg

またあるぞ!
反対側は何だ、なんなのだ~!


















HI380026.jpg

ええーーーー読み仮名!?

しかも「ま」割れてるし。






また歩く















HI380030.jpg

何!「カミナリ」だ~



















HI380031.jpg

いかづち…




さぁ帰ろう、この町はなんかヤバイぞーーーーー



















HI380033.jpg

またあった…




















HI380032.jpg

地名!!!!

日野寺田~!

ここで地名ーーーーーーー

普通!

期待はずれ~

















この町が少し好きになりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター