topimage

2006-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOST - 2006.01.30 Mon

アメリカのテレビドラマ「LOST」を見ているのです。
大変面白いドラマで、結末が全く予想できません。

その登場人物で「サイード」というイラク人がいるのですが、私にはどうしてても宇梶剛士に見えるのです。
また「チャーリー」は阿部サダヲ、「ハーリー」は橋本真也。

シャブ中の阿部サダヲが薬からどうにかこうにか足を洗い、妊婦に恋をして、彼女が誘拐されて落ち込んでいると、宇梶がそれを慰めに来て、食べ物をGETするために橋本真也と一緒に釣りをする。

というような、「いったい何の話だ?」というように見えてくるのです。

まさに自分がLOSTしています…。
皆さんもご一緒にどうですか?


今日はフランスのアシッドジャズを聴いています。
PARIS.jpg


1994年のCDです。UK物とは違ったグルーブが気持ちよし!
踊れる一枚です。




スポンサーサイト

塗装について - 2006.01.28 Sat

一般てきなギターの塗装について書いてみます。
量産品の工場ではもっとコスト優先の工程を組んでいると思います。

1)木工磨き
#150~つぶし塗装で#320、シースルー塗装で#400くらいまで順に番手をあげてゆきます。
シースルーの場合、ここでキズは全て取りきらないと見えてしまいます。
量産の場合、荒く磨いて塗装の下地で形をだしているものも多いですね。

2)ヤニ止め塗装
3)マホガニーやアッシュ等の導管の大きいものは目止め
4)サンディングシーラー
5)サンディング磨き
6)着色
7)クリア
8)クリア水研
9)バフ

塗料の種類は色々ありますが、一般的なところは
1)ラッカー
2)ウレタン
3)ポリエステル(量産品はこれが多いですね)
4)オイルフィニッシュ

どれが良いかは、それぞれ好みです。それぞれ一長一短あります。
また、塗装の工程もどういったフィニッシュにするかで変わります。


ご参考になれば



バナナレコードのセール - 2006.01.27 Fri

バナナレコードがセールをやっていて、すべて20%オフでした。
ついつい店に入ってしまい4枚購入しちゃいました。

1)Young Disciples road to freedom
20060127221856.jpg

カーリーンが聴きたくて購入。アシッドジャズが好きな人にはお薦めです。今も聴いています。
2)The rebirth of cool
20060127221950.jpg

JAZZをネタにしたヒップホップのコンピという感じ、まぁまぁかな。
3)Metti una bossa cena 2
20060127222109.jpg

ジャズ、ボサノバ系のコンピ、心地よし。
4)The in sound from octopus records
ラウンジ、アシッドのコンピ、まだほとんど聴いていません。

四枚で3,200円でした。
最近毎週CDが増えてゆきます。でも止まらない…

グルーバーズのDVDが出た、欲しい…
藤井一彦のギタープレイには憧れます。


よろしければお願いします。

欲しいブーツ発見 - 2006.01.26 Thu

ギターはネックポケット加工の冶具を製作しました。
あとはコントロールキャビティーの冶具を作ればボディはすぐできそうです。

欲しいブーツを発見しました。
オペルカという日本のメーカーです。
セールやっているんですよね~

迷いながら、ピックアップの選定します。

今日もTBNHです。
20060126200431.jpg


ベスト盤ですがカーリーンが歌っている新曲も入っています。
非常に聴きやすい一枚、インコグニートが好きな人にはお薦めです。



よろしければ、クリックお願いします。


ヘッドロゴ - 2006.01.25 Wed

今、ヘッドにつけるロゴを製作しています。
と、言うことであまり色々書く時間がないのでこのくらいにします。

そうそう、なんか急にロト6をやろうと思い今日買いに行きました。
当たれ!

CDはインコグニートの「INSIDE LIFE」聴いています。


お願いします。


決めました - 2006.01.24 Tue

製作するギターのブリッジを決めました。
ダイナミック・トレモロです…シーン。

レイヴォーンではなくなりました。

このブリッジでどう使えるギターに仕上げるかを自らの課題にしました。

ボディはアッシュを使います。
ネックは家に転がっていたストラトネック(メイプル指板)を使います。

ピックアップは放っておくとダブルコイルを使ってしまうので、シングルを着けることにします。

考えているときが一番楽しいな!


よろしければお願いします




ACID JAZZ 2 - 2006.01.23 Mon

今度製作する(ただいま製図中)ギターに特殊な加工を施すため、昔の絵画や写真の資料が欲しくてブックオフに行きました。

お目当ての資料は見つからず、しかし関係ないCDは買っちゃいました。

TBNHの「BROTHER SISTER」です。
TBNH.jpg


昨日からの流れで何かの縁、購入です!
インコグニートのメイザのボーカルも良いですが、こちらのディヴンポートのボーカルもかなり良いです。

曲も適度にポップでインスト曲もかなりおしゃれ!
懐かしい「DREAM ON DREAMER」収録、聴くしかないでしょう!

と、言うことで5回し目突入…

ギター用の資料は、明日他の店をチェックしてきます。
製図の段階で、既にレイヴォーンの影は無く、カート・コバーンの影がかなり濃くなっています。
ここのところジャズとかばかり聴いているけど、根っこはパンク、いつの間にやら、最も敬愛するミュージシャン、カート・コバーンになってしまうわけです。

しかし、完成の暁にはレイヴォーンのフレーズを最初に弾こう。

でも、その頃にはすっかり忘れて、ローコードで「A」とか弾いちゃいそうだ… ジャーン


人気ランキング参加中です、お願いします。

ACID JAZZ - 2006.01.22 Sun

今日、突然カーリーン・アンダーソンが聴きたくなって、バナナレコードに行ったんです。

カーリーンのソロではなくてTBNHかYoung Disciplesを探しに行ったのですが無く、かといって他の店に行くのも面倒で棚の他の欄を見ていると、「the best of acid jazz vol.2」を発見!二枚組みで¥1,260!もちろん購入して帰ってきました。

今では苦笑交じりに語られるACID JAZZのオムニバスヒットパレード!私は好きです(断言)。

収録バンドは、jamiroquai、TBNH、omar、incognito、galloano等書ききれません。まぁ当時のオールスターキャストといったところでしょうか。

非常に心地よく、すでに5回し目に入っています。
20060122212939.jpg


この系統のバンドのCDは新品は廃盤が多く手に入りにくくなっていますが、中古では安く売られていることが多く、まめにチェックしていると激安で入手できることが多いですね。
US3とかよく¥250で売っているのを見かけます。

続きを聞きながら読書でもしよっと!

しかし、一つ解せないのは、DISC2の最後に何故かTUCK&PATTIの「TIMEAFTER TIME」が入っている事です。

何故タック&パティなんだ?


よろしければ1クリックお願いします。

BBC - 2006.01.21 Sat

私にとってのBBCライブ盤はジミヘンです。

スタジオ録音盤も良いのですが、ギミックなしのライブ録音で、番組の段取りから少々逸脱したこの盤は、聴いた時結構ショックを受けました。

MCのコメントにかぶせるように曲が始まったり、かなりの爆音でMCを引かせたり(ニルバーナのビデオでもTVのワイドショウみたいなのに出演したとき、リハと全然違う音量で演奏してMCドン引きというのがありましたが)、生の音が突き刺さる一枚です。

しかし久々に聴いたジミヘンはこれ
20060121174541.jpg

ジミヘンのブルース、いいですよ!
こんな風に弾けたらな~

と思いつつ、ジミーでは無くレイヴォーンを練習しています。

レイヴォーンを弾くためにストラトを一本製作しようか凄く迷ってます。この前オジーのクレイジートレインを弾いていたとき、危うくランディーVを作りそうになりました。

しかし、ストラトをそのまま製作するのは楽しくないので、色々考えているうちに、どんどんレイヴォーンとは離れてゆくのでした。
レイヴォーンを弾くためではなく、ヴォーカル&ギター担当が使い易く、自分の好みの音がでる。
そう、いつのまにか自分がバンドで使うことを想定して設計しているのです!

現在の頭の中では、とりあえずシンクロは付いていません。
そういえば、ランディーVの時に製作したのは、全然Vじゃなくアーチつきでダブルカッタウェイのギターでした。

これでいいのか!俺!


よろしければお願いします。


ギター弾いてますか? - 2006.01.20 Fri

最近ギターを弾いてます。

何かここの所ほとんどギターを弾いていなかったのですが、何故かまわりでレイヴォーンのScuttle Buttin'を弾くのが、今頃大流行していまして、結構真剣に練習しだした訳です。

当然レイヴォーンの様に弾けるわけも無く、がっくりしながらも友人達には負けるわけにはいかず、楽しんでやっているのです。

コピーすると改めてわかるけど、レイヴォーンっていい音させている
な~
太い弦張ろうかな~、でもチョーキングできなくなるしな~、指も痛いし…

だめだこりゃ!


そこで一枚

20060120234120.jpg


何も聞かず、聴け!


よろしければ、クリックお願いします。


80's パンク - 2006.01.19 Thu

さ~て今日は「THE NEWEST MODEL」です。
私が高校生の頃、まだフールズメイトが小さい本だった頃、フールズメイトはアンダーグラウンドな音楽や映画を紹介する雑誌でした。
そこのDISKレヴューでニューエストの自主制作シングルの紹介記事を読んだのです。当時は「ソウルパンク」などと呼ばれていましたね~
聴きたくてたまらなかったのですが、当時岐阜県に住んでいた自分の周りではキャプテンレコード以外の自主製作盤を売っているお店はありませんでした。

そうこうしているうちにMINIアルバム「SENSELESS CHATTER&SENSELESS FISTS」が発売され、こちらはちょうど大学受験で東京に行ったときにUKエジソンで購入しました。初めてのUKエジソンは欲しいレコードの宝庫で凄く感動したのを憶えています。大学入学後も結構通いました。
中野のインディー盤中古屋で1stソノシート「おもちゃの兵隊」が当時プレミア付き\3000で売っていました、高くて買えませんでした…

その後ソウルフラワーから一枚だし、メジャーと契約して今はソウルフラワーユニオンとして活動しています。

ニューエストの流れでメスカリンドライブも結構聴きました。今でもたまに聴いています、初期の頃の演奏は下手だけどすごくガレージパンクの香りがしていた頃の曲が特に好きです。

名古屋でのニューエスのライブを見た時、中川さんがモニターに貼っていたその日のセットリストをライブ終了後勝手にもらって帰っちゃいました。今でも持っています。

ラフィンでパンクを好きになり、ニューエストで深みにはまった感じです。

当時雑誌のインタビューで中川さんが「スライ&ザ・ファミリーストーン」が好きだという事を言っていて、速攻でCDを買いに走り、聴いたものの当時は全然理解できませんでした。今は大好きですけどね。

このバンドは一生聴き続けるでしょう。


今日の一枚
もちろんニューエスト!インディーの初期音源を集めたものです。
20060119200542.jpg



一票お願いします。

メンテナンス その1 - 2006.01.18 Wed

弦高の調整について書いてみます。
弦高は演奏者の好みなので、一概にどれが良いということは無いのですが、「何もわからん!」という人は最終フレットで2ミリにしてみてください。そこから「上げる」「下げる」をすれば良いのではないでしょうか。
ちなみに私は1.5ミリにセッティングして弾いています。

ブリッジがシンクロの場合、各駒を六角レンチで調整してください。その時注意するのは、各駒がブリッジプレートと平行になるように二つのビスを調整してください。

フロイドの場合、二本のスタッドを上下させて調整します。よって各弦での調整はできません。

チューン・O・マチックの場合、本体を支えている円形のボルトを上下させて調整します。こちらも各弦での調整はできません。

できれば、弦高を調整する前にネックの状態はチェックしておきたいですね。
簡単なチェック方法は、1フレットと最終フレットを押さえて7フレット付近のフレットと弦の隙間を見てください。
その隙間がはがき一枚分くらいが丁度良い状態です(やや順反り)。
隙間が多い場合は順反り、ぴったりくっつている場合は逆反りです。


今日の一枚 KENNY BURRELLのAT THE FIVE SPOT CAFE
20060118214307.jpg

豪華メンバーでのライブ盤です。ゴージャスな夜にどうぞ。


お願いします!



シールド - 2006.01.17 Tue

シールドで凄く音が変わるんですけど、皆さんは何を使っていますか?

私はカール・コードです(全然抜けないし、音も細くなり最悪です。見た目は最高!)。ライブとか練習の時専用ですね。

昔はシールドでの音の違いがわかりませんでしたので、お金が許す限り高いシールドを買っていました。
しかし何年かギターを弾いて、音を気にしだすと、なんとなくわかってきました。ギター製作をするようになり、さらに解るようになりました。

結局好きな音がするシールドがその人にとってベストなわけで、色々弾いてみるのが一番です。

私が今一番好きなのは、ジョージ・エルスの線を使いプラグとの接合をビスではなく、ケスター44でハンダ付けしたものです。
中域がかなりおいしい音がして、ハイフレットのチョーキングした音がセクシーな感じです。
ベルデンはいろんな番手を試したのですが、9778にG&Hのプラグをこちらもケスター44で付けた物が好みです。
8412はマイク用のケーブルに使っています。

ハンダをアルミットにしたものはベーシストに人気がありました。
モガミはコストパフォーマンスが良いですが、私の好みではなかったです。ベースには良い気がしました。

色々な線を購入しては、ハンダやプラグを変えて試しているのですが、まだまだ答えは出ていません、一生でないかも…


今日の一枚
Larry&Lee
20060117202122.jpg


リラックスして聴ける一枚です。音も良し!

よろしければ一票お願いします。


「COULEUR ALA MODE」 誰か知っていますか? - 2006.01.16 Mon

今から七年くらい前に原宿のCROW'S NEST購入した「COULEUR ALA MODE」の服でかなり気に入っていまでも着用しています。
IMG_0366.jpg
 
全体はツィードで胸の部分が革になっているライダースです。ジッパーはRIRIを使用しておりダブルジップになっています。一目惚れで、嫁にクリスマスプレゼントとして買ってもらった覚えがあります。
IMG_0367.jpg


しかしこの「COULEUR ALA MODE」の服はそれ以降見かけないのですが、どこで扱っているのでしょうか?知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

今日はジムホール
20060115171848.jpg

ロン・カーターのベースも格好良い!まさに名盤。
ジャケットもいいね~


よろしければ一票お願いします。


THE WELLS - 2006.01.15 Sun

昨日、ラフィンについて書いていたら、あの頃のバンドの音源が凄く聴きたくなり、家のCDラックをガサガサ漁ってみました。

「自主製作」と呼ばれていた時代に買い集めたレコードや多くのバンドのCDは実家に置きっぱなしで、今の家にはあまり無いのですが何枚か見つけました。

今回は「THE WELLS」
私は三枚持っています。
・1960'GUN
・GUNS OF HEART
・ROUGH LABOUR

WELLS.jpg


当時は「宝島」がパンクブームにのり「キャプテンレコード」を作って、そこからたくさんの人気バンドがレコードを出していました。
ウィラードがバカ売れして話題になっていました。

今のようにネットなんて無く、僕たちは小さい紙面の頃の「フールズメイト」のレコ評や口コミやライブでバンドを知り、少ないお小遣いをやりくりして渾身の一枚を選んでいました。

「1960'GUN」「GUNS OF HEART」の二枚は当時かなり聴きました。特に1960'GUNと言う曲は大好きで、今でも時々聴きます。名曲!

今でもブックオフなどの100円コーナーでたまに目にしますので、ご興味があれば、缶コーヒー一本我慢して聴いてみて下さい。

80年代パンクが好きな方、どんなバンド聴いていました?
まだまだ続けるよ!


よろしければ、一票お願いします。




PUNK IT UP - 2006.01.14 Sat

私がバンドを始めたきっかけは高校生の頃に聴いたラフィンノーズです。初めて買ったCDもラフィンの1ST(ちなみに初めて自分のお金で買ったレコードは「いとしのエリー」)。

ラフィンノーズはその頃メジャーのVAPと契約する直前くらいで、「有頂天」、「ウィラード」と並び「インディーズ御三家」などとわけの解らないキャッチフレーズがつけられていました。
ヴォーカルのチャーミーに憧れて、髪の毛を逆立て、ジーンズをボロボロにし、赤白のボーダーを着ていました(まさにロンドンナイト)。ラフィンがやりたくてバンドを始めました(85年くらいかな~)。

その後、野音のライブで不幸な事故が起こり、ラフィンは活動停止、その後再開するもポンとナオキがラフィンを抜けてコブラに入ったり、マルが抜けたり、新しく入ったベレーが事件をおこしたり、チャーミーがソロを出したり、安定した活動をしていなかったのですが、ポンがラフィンに復帰してからは、昔ながらの凄いライブをやっています。

そんなに好きなラフィンノーズなんですが、ライブを初めて見れたのが五年位前で、大阪でのハーレーのミーティングでのイベントライブでの事でした。
仕事柄、国内、海外のアーティストと会うこともあり、周りに集まってくる舞い上がったファンを見るたびに「そこまでテンション上がるか?」なんて思っていましたが、チャーミーとポンにサインをしてもらい、一緒に写真をとるほどのミーハーぶりを発揮!ライブでは30代でダイブ敢行、先述の人たちの気持ちが痛いほどよく解り、少しやさしい人間になりました。

宝物:左ポンのサイン、右:ポンとチャーミーのサイン
sign.jpg


先日、知り合いのロックマニアが私に「必殺の一枚です」と一枚のDVDを差し出しました。表には手書きで「ラフィン」の文字。

家に帰って再生してみると、20年位前にラフィンが出演したテレビの映像を集めた物でした。
う~ん私も日本のパンクバンドが出演したものは、その当時大体録画していたのですが、そのDVDは見たことの無い映像満載!まさに「必殺の一枚」。
夜ヒットでの「唾はき」「ボトル割り」はもちろん、財津和夫の司会の番組、11PMなんかも入っていました。

そして極めつけは「歌う天気予報」
関東ローカルで天気予報のバックにラフィンの「聖者が街にやってくる」のPVが流れるシュールな映像!
これには度肝を抜かれると同時に、その友人にかすかな恐怖を感じました…

あの頃一緒に「ラフィン」「スタークラブ」「ケンジ&ザ・トリップス」「ニューロティカ」「ニューエストモデル」「ライダース」「ザ・ポゴ」「にら子供」「ロンドンタイムス」「ブルーハーツ」「ジュンスカイウォーカーズ」「アンジー」「コブラ」「ストラマーズ」「THE WELLS」「ガスタンク」「DEATH SIDE」「LIP CREAM」を聴いて、ポゴダンスを踊った友人達は、今でも時々はパンクを聴いているのでしょうか?

「お前らがパラダイスや!」

励みにします、よろしければ一票お願いします。

買っちゃいました! - 2006.01.13 Fri

セールで欲しいものが見つけられず何も買っていなかったのですが、何気なく寄ったSHELLACでレザーパンツを発見して試着してみたのです。
レザーパンツは好きで5本程持っているのですが、痩せた事とパンツが伸びたことで体に全然合わなくなってしまっているのです。
なかなか体にフィットしてデザインも気に入るレザーパンツはなく、オーダーしようかな~と思っていた矢先の出来事でした…
なんと、体にピッタリだったのです。
当然買ってしまいました。またレザーパンツが増えてしまいました…
reza-.jpg

見難いですがこれです。

そして、新しいのがきたので古いパンツで伸びてしまった物(5351のパンツ)に洗いをかけました。
お薦めは絶対しませんが縮みます。
私は満足するレベルまで縮みました。こちらも何とか履けるようになりました。
今度は調子に乗ってバンソンのパンツを洗って乾燥中です。こちらは革がめちゃくちゃ厚いので全然乾きません。さてどうなるか!
しかし、レザーを洗うと全く使い物にならなくなる可能性があるので私はお薦めしません。
やられる方は自己責任で。

タック&パティ行って来ました - 2006.01.12 Thu

行って来ました、名古屋ブルーノートでのタック&パティのライブ。
初めて見たのですが、皆さんが言われている通り、タックのギター、パティの歌、ともにかなり魂をゆさぶられました。
タックのヴォリュームペダルの使い方には驚きました、あんな使い方もあるんですね~、バックがギター1本なので、一本調子になりがちな所をうまくメリハリつけていました。
演奏途中、お客と店でイザコザがあり、集中が途切れさせられる場面がありとても残念でした。詳細は知らないですが、演奏に割り込むような大きな声を出していたので、どっちがどうにせよ凄く迷惑でした。店もその事について、終了後、一言客にお詫びをするべきだったと思います。
そんな残念な事もあったのですが、飛び入りゲストあり、アンコール2回ありでライブ終了は11時半近くでした。
アンコールの「リトルウィング」よかったです。
タックはアンプを使わず、卓に入れてそのまま出していたようでした、近くで確認していないですが。
スラップみたいに弾きつつ、コードとメロディを鳴らすという、独特のプレイスタイルはまねしたいけど、全くできそうにありません。
感動を感じつつ寝床につきます、おやすみのCDは

SIM REDMOND BANDの「LIFE IS WATER」
SIM.jpg


非常に心休まる一枚です。

いい音って? - 2006.01.09 Mon

いい音ってなんだろう?
例えばCDの音質が良い、悪いは、比較的、良い、悪いの一般論が確立されているように感じるが、楽器の音に関して「良い」「悪い」というのは個人的にはかなりクエッションです。
もっと言ってしまうと、「良い」「悪い」は無く「好き」「嫌い」しか存在しないと思います。
仕事がらよくこんな質問を受けます。

「これっていい音しますか?」
「これっていいですか?」

そんな事、個人個人で感じ方が違うだろう!

と言ってしまうと、私の仕事放棄になってしまうので、自分の音に対する考え方を説明しつつ、相手が何を求めているのかを引き出して、私なりの解答を提示します。
ですから、「良い」も「悪い」もその人しだいなのです。完全に嗜好の問題なのであまり一般論は意味が無いと思うのです。
もちろん会話の中で「レイヴォーンはいい音させてるね!」とかは使いますが、=「私の好きな音がしている」という意味なのです。
みなさんはどう思いますか?

また、ギターについて「これいいですか?」とかも聞かれるのですが、音については先ほどからいっている通り、個人の嗜好ですからなんともコメントがしずらく、「こんな感じの音だよ、弾いてみなよ」としか言えないですが、作りに関しては物を見れば製作工程が見えるので回答はできます。
これがまた難しいもので、「作りがいいから好きな音がする」わけではないのです、「作り最悪、でも音が結構好き」というものに稀に出会うんですね~。
でもやっぱり「作り最高、音最高」の一本を目指すのが、作り手&弾き手の「楽しいギター道」かなと思います。
そんな事を考え日々ギターを製作しているわけですが、そんな時の一枚

NATHAN DAVISの「IF」
20060109231507.jpg


試聴して一発でやられました。真黒なグルーブで、こっちは昇天ですよ!
私はゴリゴリのジャズファンではなく、パンクから出発したロック野郎なので、判断基準は「そこに自分なりのパンクを感じるかどうか」です。これは昨年末かなりヘヴィーローテした一枚です。

シルバーアクセサリー2 - 2006.01.08 Sun

昨日の続きでシルバーのお話です。あまり使っていないものとしては

silver2.jpg


見えにくいですが、財布とウォレットチェーンは今は亡き「アローヘッド」というアメリカの物でガッシリしていて気に入って使っていました。今でも服装に合わせて使っています。
指輪はA&Gのアメジストが入ったのとか、クロムのスクロールとかティファニーとかロイヤルオーダーとかあります。
サーティーンのレザーブレス、これは7年位前に出た直後すぐ買いました。
クロムのピアスとかサーティーンのキーホルダーとか落としてしまったのもありますね~ もったいない!

今日の一枚
20060108224336.jpg


STINGのソロ一作目、「ブルータートルの夢」です。スティングはポリスの時から好きで良く聴いています。
このソロは最初、「ロックじゃないじゃん!」と若き日の私は思い、嫌々ながらももったいないので聴いていましたが、気が付くとヘビーローテーションの一枚となっておりました、そして未だに聴き続けています。
昔を思い出させる一枚です。

そして今日もギターの話はできずと…    すみません。

シルバーアクセサリー - 2006.01.07 Sat

8~9年くらい前にシルバーアクセサリーに凄く入れ込んでいた時期があり、色んな物を探しては購入していました。しかし、身に着けるのはだんだん固定されてきて、今ではほとんど身に着けることも無くほったらかしになっているものが結構あります。なので、ここ5年くらいは全然買っていません。
いつも身に着けているのは、
silver.jpg


ガボールのブレス、クロムハーツのベルトとキーパーリング、スリートリンケッツ+チェーンはガボール、A&GのVIPER(ルビー)、
最近財布を変えたので、ウォレットチェーンは着けなくなりました。
スリートリンケッツのボールチェーンに飽きたので、去年ガボールのチェーンを購入して取り替えました(!去年買ってるな)。

このあたりが大抵身に着けているもので、気に入っているものです。
夏にしか着けないサーティーンの革のブレスも気に入っています。その辺のアイテムはまた明日アップします。
買うときは、気に入って「欲しい」と思い購入するのですが、身に着けなくなるものと、身に着け続けるものが出てきます、何故なんだろう?
物を製作する人間としては、選んで購入してもらった物は、出来るだけ長く使って欲しいと思います。自分のこういう経験を物作りに生かせれば、相手の本当に望んでいるところをうまくキャッチし、その人にあったものが作れそうだがなかなか難しいな~、だって物を買うときって結構舞い上がって、あまり冷静で無いことの方が多いもんね、つまり本当に望んでいることが見にくくなっているんだよね~

ギターの話 - 2006.01.06 Fri

そうそう、ギターの話を全然していませんでした。
と、言う事で今日はギターの話、それもナットの話なんかしちゃいましょうか!(ギター本体に興味が無い人にはチンプンカンプンかも)
ナットはブリッジと同様に弦をささえる二つの支点の一つです、ということは音と非常に密接な関係があるわけです。
そして、ナットは消耗品なのです!つまり減ったら交換の必要があるのです。

では交換の目安は:ネックが正常な状態(やや順反り)の時、開放弦でビビリ(バズサウンドとか格好つけて言う)がでたら要注意です。
ナットの交換は非常に精密な加工が必要なので、信頼のおけるショップに頼みましょう。
ナットの材質はポピュラーな所で、牛骨、ブラス、カーボン、樹脂、木材、マイナーな所で水牛、象牙、マンモスの牙、なんていうのがあります。もちろんそれぞれ音質が異なるので、交換のときはそれぞれの性質と自分が目指している音とを重ね合わせて選ぶ必要があります。
何かご質問があれば答えられる範囲でお答えしますので、書き込んでください。

という所で今日の一枚
WES MONTGOMERY の「A DAY IN THE LIFE」
20060106231433.jpg


A&M/CTI三部作の第一弾で、ビートルズナンバーのカバーなんかもやっているとてもポップな一枚。
ストリングスも入っていて、ゴリゴリ感は皆無の心地の良いメロディックな仕上がりです。たまにはこんなのもどうでしょう?

寒い! - 2006.01.05 Thu

いや~寒いっすね!全身凍りそうです。
と、言う事でグローブ買っちゃいました!色々迷ったあげく今回DENTSは欲しかったモデルの合うサイズが売り切れていたのであきらめました。
購入したのはALPOのウールライニングのモデルです。DENTSより価格はかなりリーズナブル&品質はそれなりに良いという感じです。DENTSは次回のお楽しみにとっておきます!

こんな雪の降りそうな夜はTUCK&PATTIで暖まりましょう。とりあえずベスト盤で和んでみる。
TUCK.jpg


TUCKのギターは凄すぎてどうやって弾いているのかさっぱりわかりませんが、ヴォーカルの邪魔をするどころか盛り上げていてかなり格好良いです。PATTIの歌は凄いパワーがあり、カバーの曲も原曲を超えていると個人的に思います。
来週ブルーノートへ見に行くのですが凄く楽しみです。

こいう音楽を聴くと箱物のギターを製作したくなります(弾きたくもなるのですが、どちらかというと製作したくなる…)。


c_01.gif

新年一回目 - 2006.01.04 Wed

みなさん明けましておめでとうございます。
年末からずっと実家に帰っておりまして、ブログもさぼっておりました、今日からまた始めますのでよろしくです。
バーゲン!行ってきましたが、欲しいものが無く(欲しいと思うものはことごとく新着バーゲン除外品)、結局除外品のカットソーを一着買いました。勢い込んでバーゲンに出かけた意味無し!

何故かレザーのグローブがすごく欲しくなり、色々見て回りました。DENTS、ロエベが良いな~と思いましたが値段もなかなか張ります、まだ決められず悩んでいる最中です。今が一番楽しいですね。

寒くて寒くてたまりませんがこんな日はサラ・ボーンなんてどうでしょう?ジョー・パスのギターも冴えまくりです。

20060104105153.jpg


気持ちよく酒でも飲みながら、昼からもダラダラ過ごすには最高です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。