topimage

2006-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ - 2006.03.31 Fri

映画を見るのが好きなんですが、いつから好きになったのだろう?
なんて考えてみました。

どんどん記憶を辿って行くと、小学校5年生に到着しました。

それまでにも「ドラえもん」やら「東映マンガ祭り」やら見に行っていましたが、大人の映画は映画館に見に行った事は殆どありませんでした。

小学校5年生の時、テレビで「大脱走」が前編&後編で放送されました。

何故か、両親と一緒に見始めました。
すると、面白いのです、すごく面白いのです。


スポンサーサイト

製作は進まないが材料はそろう - 2006.03.30 Thu

新作の製作は当分進みそうに無いのですが、そのギターに使う周辺部品や材料はそろい始めています。

来月になったらギターの現状もUPする予定です。

今日はバインディングやらインレイ用の白蝶貝やら漂白無しのナットやら購入してきました。



nat.jpg


売るほどあります - 2006.03.29 Wed

二年位前にギター製作家であり、うちのバンドのギターリストである友人が「サムピックって使ったことある?」なんて聞いてきました。

当時私は殆ど使ったことがなかったので当然
「殆どないね」
と答えました。

するた彼はポケットからサムピックを一枚取り出し
「弾いてみなよ!」
と一言。

試してみると、初めは違和感がありますが、慣れてくるとなかなか便利な感じです。
私のバンドでのポジションは「歌いながら、みんなの邪魔にならない程度にギターを弾く」という所なので、ライブ中にピックの落下もなくなるだけで結構気に入りました。


甘美な世界 - 2006.03.28 Tue

みなさんはギターやベースを手に入れたら何をしますか?
もちろん弾きますよね、それはもっともな話でもちろん私も弾きます。

ただ、弾いていて気に入らない所が出てくるのが人間の性、その場合どうするか?

楽器屋さんに相談するのが一般的なところでしょうか?
私はプロとしてギター製作を飯の種にしておりますのでもちろん自分でやります。

自分が素人だった時の事を思い返すと、なかなか高価なギターを自分でイジる勇気が出ず、楽器屋さんに相談したり、見てみぬフリをしたりしていたものです。


木製エスカッション - 2006.03.27 Mon

自分のギターを作る時間が無いので、ちょっとした時間を使って木製のエスカッションを製作してみました。




IMG_0419.jpg




カートコバーンの夢 - 2006.03.26 Sun

少々忙しくて、自分のギターを作る時間がとれません。
以前に書いた、レスポール系のボディにビグスビーを載せる予定のやつです。
実際に作業ができないので、頭の中でギターの詳細をつめています。

今日、洋書や文房具を結構置いてある本屋に行きました。
書き心地がよく、格好いいボールペンを探すつもりでいったのですが、あまり気に入るものが無く、洋書の小説でも買おうかと上のフロアへ行ったのです。

フラフラ物色していたら、セールのコーナーがあり「何かないかな?」と見ていたら、「カートコバーンのファン必読」という店員さんの手書きのポップがついたアルバムみたいな本があるではありませんか。

内容はカートが残したノートを一冊の本にまとめたもので、歌詞やら絵やら漫画やらが書かれていました。

その中でひときわ私の目を引いたのは、今フェンダージャパンから出ているジャグスタングの原型と思われるギターの絵がカートの自筆で載っているページです。
ちなみにカートの絵とFJのギターは少々形が違う感じです。
カートの絵のほうがムスタングに近い形でした。

その数枚の絵を見てゆくと、カートの考えがだんだん固まってきて、シェイプやピックアップレイアウトなどが、どのような経緯で最終形になったのかよくわかります。

バックカットなどの形状の指定もあり、カートがどの部分に拘っていたのかとても興味深いです。

セール価格1980円

購入せずに家に帰ってきて、今これを書いているのですが、すごく欲しくなってきました。

明日買いに行こうかな!




物にも心があるのか? - 2006.03.26 Sun

パソコンの調子が悪く、未だにイマイチな感じです。
もっとハイスペックなマシンに変えようかと、色々物色していたからかな~。

車とか、替えようかと色々調べていると、今乗っている車が急に調子悪くなったり、逆に調子が良くなったり、事故ったりすることありませんか?

私は結構あるんですね~。
最近だと、ジッポーからガスライターに変えようかと、色々調べていたら、突然ジッポーが紛失してしまったのです。

それで、一週間くらい探しても見つからなかったので、とりあえずガスライター買ったのです。

ガスは使ってみると、「風に弱すぎて使いにくいな~」と思い始めたら、今日、身に覚えの無い場所から見つかったのです。
不思議だ~。

私はこんな事が多いのですが、事ギターに限っては一回も無いのです。例えば、「335が欲しくなり、探し始めたらレスポールのネックが折れた」とか「自分用に新しいギターを作り始めたら、その時のメインのギターの音が出なくなった」とか。

ギターの場合は、次のを手に入れても昔のを全く使わないわけでもなく、へたしたら昔のばっかり使ってたりするからですかね?

そんな楽器や音楽の特殊性を反映しているのでしょうか?

新しいギターが完成したら、前のギターが新ギターのあまりの凄さに、自ら倒れてネックを折ってしまうようなギターを作ってみたいものです。


クリックお願いします。

刃物について - 2006.03.24 Fri

パソコンの調子がわるくて更新できませんでした。未だ本調子ではないですが…。

今日はギター製作に使用する刃物の話をします。
電気仕掛けの機械についてはまた別の機会にするとして、今回はノミや鉋にしぼります。

一般的に鉋は、
1)南京鉋
2)平鉋
3)豆平鉋
4)四方反り鉋
5)反り鉋
なんて物を使用します。一般にはあまり触れることの無い鉋が多いですね。南京鉋なんかは、ネックの握りの仕上げとかに使用します。四方反り鉋はアーチの仕上げに使用します。

ノミは
1)叩きノミ
2)突きノミ
3)追い入れノミ
で刃の大きさが数種類

あとは小刀や彫刻刀なども使います。

刃物の第一歩は研ぎです。
買ってきた道具は、仕上がりが悪いものが多いです。もちろん名工の作った高価な道具は別ですけど、私たちが普段使うレベルの物は自分で研いで仕立て直します。

これが非常に重要で、きちんとした刃物じゃないと、作業効率が著しく低下するばかりでなく、ストレスも溜まってしまいます。

あと重要なのが、砥石の平面だしです。砥石は使えばもちろん減ります、というか凹んできます。そのまま使っていると研ぐ刃もその砥石の形になってゆきます。なので刃物を研ぎつつ砥石の平面も維持してゆくことが大事です。
砥石の平面だしは、同じものを二個使用して出したり、ダイヤモンド砥石などの固いもので出したりします。

私も刃物には思い入れがあるのですが、製作家の友人の中には刃物フェチが存在します。
格好よく言えば侍が名刀に憧れを持っていたように、名工の製作したノミに憧れてしまうのでしょう。
先日、例の4人でV君の工房に集まる機会があったのです。
V君特製のカレーをご馳走になり、またもやマニアックな話をしていました。

すると一人が急に静かになり、なにやら本を一生懸命読んでいるのです。何の本かな?と見てみると、名工の刃物の写真集みたいなものを見ているみたいなのです。

そして一言「このノミ最高じゃない!欲しいな~、最高だよね?」

普通の人が聞いたらドン引き間違いなしの言葉を吐いたばかりか、同意まで求めてくるではありませんか!
しかし自分も少し同意してしまう…他の2人も同意気味。

刃物の写真集を眺める30代4人、そしてノミに熱狂…

なんとなくグラビアクイーンの写真集も見て熱狂のほうが健全な気もします。

しかしよく考えると、「欲しい!」叫んだ奴より、その写真集を持っているV君の方がヤバイ気がします…。


よろしければクリックお願いします。


私を熱くする友人 - 2006.03.20 Mon

先週、今は楽器店で働いている友人と飲んだんです。

彼は私より一回り以上年下で、以前は私が彼にギター製作を教えていましたが、彼は販売の道を選び、今は少し(?)年の離れた友人です。

彼は自分の店を持つという夢をもっており、あと4年で実現したいと考えています。「その為に今何をするべきか」、「どう協力してゆけるか」をトンちゃんをつつきながら、煙たい居酒屋で語り合いました。

彼は「自分が作りたい店の方向性が、もう少しはっきり決められれば売る自信がある」と言い切りました。

私は一回り以上も年下の彼のそんな言葉を聞いて、うれしくなり「負けられねーな」と年甲斐も無く熱くなりました。

そんな自分を熱くしてくれる仲間の話には、少々青臭いですが素直に反応してしまいます。

そんな熱に大いに反応し「よし、俺のギターも置いてくれよ!」と私が言うと、
 
「ええ、でも僕が気に入らなかったら置きませんよ」と彼、

あたりまえです、そうでないと一緒にはできません。
拘って作る、拘って売る、年齢も関係なく対等に話をする。

そういう仲間でないと熱くはなれませんよね。


よろしければクリックお願いします。




幸せ - 2006.03.18 Sat

いやね、色々考えてしまうわけですよ。

先日も30代のギター製作家4人で飲んでいましてね、
来週も飲むんですが…

いい年した大人が、酒飲みながら何を声高に議論しているかというとですね、

「日本の少子化」を憂いてるのでは無く
「良い木材の減少&入手困難」を憂いていたり。

「電子化、データ化による情報の漏洩」の問題点を論じるのではなく
「CTSのポットの接点不良による音漏れ」の問題を論じていたり。

まぁ一般的にはどうでも良いことをかなり真剣に話あったりしているわけで、しかも職人の集まりなので、4人いればギターに対する考え方も4通りあり、結局たいした結論もでないまま次の話題へとサーフィンしてゆくのです。

そしてみんな色んな所で、自分のこの先を心配しているのです。
このへんは一般的な30代と同じ。

誰もが家族の幸せを願い、家族が幸せであるために自分の幸せを願っている。
じゃあ自分の幸せってなんだろう?

私はギターを作り続けます、自分が格好良いと思うギターを作ります。
自分のデザインと技術で家族を幸せにして、買ってくれた人も幸せにできたら、私も最高に幸せになれるから。



よろしければクリックお願いします。



睡眠 - 2006.03.17 Fri

熱もでてしまって今日は一日寝ておりました。

以前書いたストラトの改造計画ですが、色々考えた末にやめました。このギターはこのまま使います(本当に使うのか?)。

素人時代に自分でピックアップ交換(F:DP402 C:SSL1 R:DP403 なんでこんな風にしたんだろう?)をしましたが、その数年後、今回のように持っていることを思い出し、中をあけて素人時代のひどい仕事をみて言葉を無くし、アセンブリーをし直した経緯があるギターなんですが、結局他人が作った物を改造しても面白くないので、この際新しく一から製作したほうがたのしいじゃん!となったのです。

現在レスポールタイプを製作中の身でありますが、折をみてボルトオンタイプで先日購入したピックアップを載せるギターを製作しようと考えております。ボディ材、ブリッジ等など何にしようかな~、考えている時は至福の時です~。

最近またもやRONNY JORDANがヘビーローテです。
今日は寝ながら一日このアルバムでした。

rony.jpg


ブルーノートと契約してリリースしたこのアルバムは、これ以前のアシッドジャズ的なアプローチはかなり減っていますが、万人に受け入れられやすいポップさが増えています。



よろしければクリックお願いします。

(裏)第四光進丸リフィニッシュ計画 - 2006.03.16 Thu

昨日はギター製作をしている人間4人で飲んでいまして、いいおっさん4人が難しい顔をして、配線材がどうの、ブレイシングのスキャロップがどうの、かなりイヤ~な空気を発生しつつ呑み続けていました。
私の帰宅は午前二時くらいになり、そのままバタンキューでした。
オマケに風邪をひいたらしく、悪寒と頭痛が凄いです…。


いつもこのマニアックなブログを見に来てくださるicerocketさんが「第四光進丸」のリフィニッシュを計画されているようで、質問をもらったのをいい事に便乗してタイトルまでつけちゃいました(ごめんなさい)。

フェンダーUSAのビンストのピックアップ - 2006.03.14 Tue

今日、フェンダーUSAのビンストに付いている、何のヘンテツもないピックアップをボディがマホでメイプルネックのボルトオンにのっけたギターを弾いたのですが、結構良いのです。

ビンテージ感は殆ど無いのですが(そのギター自体がそういう方向で製作されていないし)、ストラトのおいしいところはあるのです。

私はシングルコイルのギターを弾いたとき、巻弦の音がギュンギュンくるのが好きなのですが、このギターは結構きてました。
まだ完成したばかりみたいで、これからどんどん音は変わってゆくと思いますが、2年くらいするといい塩梅になっているんじゃないでしょうか。

耳に痛い高音は無いのですが抜けは悪くなく、かといって調教されすぎてもいない適度な暴れ具合、弾きやすいギターでした。
このマホガニーのボディとピックアップの相性が良いのかもしれません。

私ならマホのボディで作るなら問答無用でP90を薦めるところですが、「こういうパターンもあるんだな」と思ったしだいです。

それと、フェンダーやギブソンのピックアップは個性が強く、何が何でも自分の音に持って行くことを再確認しました。
だって、こんな材の組み合わせでもフェンダーライクな音がしてましたからね~。


クリックお願いします。

塗装 - 2006.03.13 Mon

昨日の疲れがとれず、見に覚えのない打撲を数箇所発見して、より一層疲れが溜まりました。

ところで、ギターやベースの塗装でラッカーを好まれる方が多いですが、その理由はなんでしょう?
かく言う私もラッカーが好きなのですが、その理由は特にネックの触り心地です。ウレタンの少し湿ったような感じはあまり得意ではありません。


ライブ - 2006.03.12 Sun

今日はライブを演ってきたんです。

まぁ内輪ノリのやつで、しかもレギュラーメンバーのバンドの方ではなく企画物バンドだったんですけどね。

だから曲はオールコピーです。
私は生まれてこのかた、自分の曲とパンクと言えるような曲しかやっておらず、生まれて初めてメタルを唄いました。

アイアンメイデン、KISS、メタリカ、AC/DC。+私の我儘でピストルズ、ラモーンズ、ラフィンノーズ。

節操のない取り合わせですが、二部構成みたいな感じでやっちゃいました。

内輪といっても「モッシュ」に餓えた狼達が多数来場しておりまして、結構危険な状態でした!私もついつい上半身裸でダイブかましてしまいました(昔のハードコアの血が沸々と…)。

そして、3曲目の間奏位の時、案の定ジャンプの着地でバランスを崩し、ベードラへダイブしました。
背中は内出血で~す。
しかし他のバンドメンバーは「またか」という顔で、「大丈夫か?」の一言もなく曲は進行していったのでした。

久しぶりにライブをやったのですが、やっぱ楽しいですね!
レギュラーバンドもそろそろ動きたいなと思いましたよ、私が曲を作らないといけないんですけどね。

明日の筋肉痛を心配しつつ床に着きます(メタリカの時のヘッドバンキングですでに首は軽い鞭打ちですが…)。



こんな私に一票お願いします。

カールコード - 2006.03.11 Sat

私はカールコードが大好きです。
音は最悪、持ち運びも不便、よく壊れるといいとこ無しですが、とにかく見た目が格好良いのです。これ重要!

いろんなシールドを試しました。良い音のものもいくつかありました。
でも、やっぱりカールコードなのです。

でも、もう少し音抜けを良くしたくて(弱気)プラグをG&Hにしてケスターで配線しました。

するとどうでしょう…

凄く気分が良くなりました!

こんな日もあります。

よろしくお願いします

新しいギター - 2006.03.11 Sat

この前もチラっとお話しましたが、作りかけのレスポールのボディがありまして、なんとかせねばな~とはや3年。
ついに重い腰を上げ少しずつ作り始めました。

普通に作るのも面白くないのでちょっと考えてみました。
クリームのバインディングで色は黒、ビグスビートレモロを付けてペグはマグナムロック、ビグスビー装着によるテンション減を補うべくヘッド角度は17度。ピックアップはダイナソニックでいきたいところだが、既にハムのザグリが施してあるので、雰囲気重視でダンカンのSPH90。
ヘッド形状はアーム使用時のチューニングの狂いを抑えるべく弦通りをまっすぐに設計した猫のインレイのギターと一緒の形(ボディのボリューム感にヘッドが負けてしまいそうだが、実験ということでこれで製作してみようかなと)。

考えているうちにだんだんテンションが上がってきました!
今度は完成までに時間がかかりそうなので長い目で見てやってください。

ストラトはまだやっていません…


クリックお願いします。





RAISE ENGAGE FLAG - 2006.03.10 Fri

以前にお話した、「RAISE ENGAGE FLAG」というバンドのギターリストの依頼で製作したギターを紹介します。(HPはリンクに貼ってあります、遊びに行ってみてください)
このバンドのギターとベースは友人で、格好良いロックをやっています。皆さんの町でライブがあれば見に行ってもらえるといいかな~、私が製作したギターの音も聴いてもらえるしね。

アンプ - 2006.03.08 Wed

ストラトはまだ何もやっていません、自分のパッション待ちです。
レスポールは指板のサイズ出しとバインディング貼りをやっています。ボディはアーチ出し前までできています。

ということで、変わったネタもないのでアンプの写真を載せます。

ピックアップ買っちゃった - 2006.03.07 Tue

本人も忘れるくらい遥か昔(素人時代)に中古のフェンダージャパンのストラトを買ったんです。
「何故買ったか」も定かではないのですが、クラプトンでも弾こうと思ったのではないでしょうか。

前から「ちゃんとセッティングしたいな~」とは思っていたのですが、「まぁ弾かないか」なんて思って延ばし延ばしになっていたのです。

昨日、突然「やろう!」と思い立って、何をやろうかと考えたのです。
ビンテージ系のバリーンとした音を狙いつつ、アームをバンバン使ってもチューニングは安定。これだ!
ということで、内容は





Tシャツ - 2006.03.06 Mon

最近少しずつジャズからロックモードへの揺り返しが起こっているのです。
特にグルーバーズのライブを見てからというものロックギターなんですよ!

そんな初期衝動にかられた中年パンクスは、セディショナリーズのTシャツを買いに行ったのでした。
もちろん当時の物ではなく、ロボットの復刻物です。

20060306155223.jpg

二枚も買ってしまいました。

19歳の時、「自分は35歳を越えてもパンクを聴いているのかな?」なんて考えていました。
19歳の私!安心しなさい(何を安心するのか?)、聴いているだけじゃなく演奏もしているよ!

あまり胸をはれた話ではありませんが、あの頃の自分に「がっかり」されないといいな~。


よろしければクリックお願いします。

ビンテージ3 - 2006.03.05 Sun

またまたビンテージです(ギターのネタが無くて…)。

IMG_0403.jpg


今日はテレキャスターです。

ビンテージ2 - 2006.03.04 Sat

みなさん好きそうなので続けま~す。
今日はギブソンつながりでES335行ってみます!

IMG_0409.jpg



IMG_0410.jpg


これも69年製なのです。一本目のゴールドトップは生まれ年を狙って購入したのですが、ここから先は狙っていないのに何故か69年が集まってきました。
ゴールドトップを購入してから約半年後、やっぱり335が欲しくなり探し始めました。そしてゴールドトップを購入したお店に行くと66年が1本、69年が3本あるではないですか!
早速試奏すると、66年良い感じなんです。
1Pネック最後の年というのもかなり惹かれました。
一旦頭を冷やそうと一週間間をあけたら…売れていました。

そこで改めて3本の69年を弾き比べて一番自分にグッときた1本を選びました。
その時は3本の中で一番ロックな音がするのを選びました(その当時はジャズとか聴いていなかったんです)。今だと違うのを選んでいるかもしれません。

この66年事件以来、ピンときたギター&アンプに関しては財布の許す限り(かなり限られていますが)買うようにしています。
しかしここ7年くらいは心底欲しいと思う楽器にはめぐりあっていませんね~。
まぁ自分で製作しているというのもあるのですが、ビンテージは製作できませんから、また縁があればなにか買うかもしれません。

そんな事を言っておきながら、今凄く欲しいアンプがあるんです。
マーシャルの1987です。50Wのにくい奴!リンクさせてフルテンでGO!
なかなか良いタマがなくてね~。

まだまだ続く…と思う。

クリックお願いします。

持ってるギター1 - 2006.03.02 Thu

昨日書いたレスポールをアップします。

IMG_0401.jpg


IMG_0402.jpg


暗い写真になっちゃいました。
これが私の初ビンテージです。ピックガードは外してあります。
69年製です。

もう一本
IMG_0412.jpg


IMG_0411.jpg


59年のレスポールスペシャルです。
これを買った頃はP90に狂っており、色々試奏しておりました。しかしこいつを弾いた瞬間、音に関しては満足してしまいました。
ペグはグローバーになっており、状態も最悪ですが音は凄いのです(作りは結構雑です)。
この時からP90&オールマホのギターが大好きになりました。

私の持っているギターで一番年寄りですが、一番の暴れん坊です。

他のギターはまたの機会に紹介します。

こういう正統派なギターを持っている割に、私が自由に作るとどんどん正統派から外れてゆきます。

ビンテージも好きです - 2006.03.01 Wed

風邪をひいてしまって最悪の体調です。
鼻水、喉の痛み、頭痛…。

ギターを弾き始めて、ギブソンに憧れ、やっとの思いで購入して(私の学生時代はまだまだギブソンは高嶺の花でした)、「もうこいつを一生使ってゆく!」なんて思ったんですが、「スペアがないとね!」なんて言い訳してその半年後にもう一本ギブソン買っちゃって、「これで完璧だな!」なんて思ったにもかかわらず、ついに禁断のビンテージギターの世界に足を踏み入れてしまったんです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。