topimage

2006-10

タンデム - 2006.10.24 Tue

今までずっと、見た目重視でシングルシートに改造していました。

バイクの話です。

最近、ふと「タンデムで嫁と走ろう」と思い立ちまして、早速タンデムシートを物色。

悩んだ末にネットで注文→週末には走る予定(ワクワク)→在庫なしで3週間待ちとの返事…。

これだからネット通販とかあまり好きではありません。
私は「欲しいと思った時に欲しい」のです。すぐ持って帰りたいのです!

話がズレました。

しょうがないので、埃まみれの純正ノーマルシートを引っ張り出して装着。
格好悪る…。

しかし、乗り心地は最高!お尻が痛くありません!

ちょっと早い紅葉見物に行ってきました(早くて紅葉していなかった…)。

バイクのスタイルと乗り心地の両立は難しい。

最近、スタイル重視のハードコアから、多少乗り心地を考慮する悪魔の囁きに魂を奪われつつあります。

歳かな~

だって、尻と腰が痛いんだもん!

今回注文したシートも…。









スポンサーサイト

オリジナル - 2006.10.15 Sun

昨日「ペルシャ文明展」に行って来ました。

http://www-art.aac.pref.aichi.jp/

今から7000年前の人々の「デザイン力」に打ちのめされました。

動物をモチーフにした物が多いのですが、そういう装飾であるとか、造詣を始めたのはだれなのでしょう?

その始めた人が「オリジナル」なのですよね

今ある色々な物も全ては昔からあるものの「コピー」や「アレンジ」。

ペルシャ文明でも年月がたつと「技術」はどんどん高度になるのですが、「デザイン」は昔のコピーやアレンジがほとんどで、新しくなってゆくほど味気なくなってゆく気がしました。

エレキギターを作る上で、「ギブソン」や「フェンダー」の影響を受けない事はほとんど不可能な気がします(構造や機構、デザインの全てをひっくるめて)。

それを承知の上で、それでも自分で考えて作ったギターを「オリジナル」と呼んでもよいのか?

「作りが良い」だけの何の感動もない物になっていないか?

私は昔からそんな事が凄く気になってしまうのです。


製作雑記 - 2006.10.05 Thu

フレット打ちです。

20061001111420.jpg

前にもお話したタングニッパーで下準備です。
本当にこれが無いともうダメな自分がいます、便利!

20061001111428.jpg

こんな感じで打って行きます。

20061001111437.jpg


でこうなります。

20061001111446.jpg


フレットの種類も多いので色々試してみると良いと思います。
弾き心地、音、かなり変わりますよ。

さーて次は木地調整、そして塗装へ

製作雑記 - 2006.10.03 Tue

次は指板調整です。

少々ネックを逆反りさせてやり、指板のRと直線を出します。

20061003194951.jpg

20061003195013.jpg


こんな感じで地味に進めます。

この辺の仕上げの考え方は製作者によっていくつかあると思います。

こういう地味な作業が大事なのです。
しっかりやらないと後でもっと面倒なことに…

「ギターの形」をした物ではなく「ギター」を製作するのです。

次はフレット打ちです。

製作雑記 - 2006.10.01 Sun

さて、久々の製作雑記です。

はるか昔の前回、指板を接着しました。
次は「ネックグリップ」(竿なんて言いますね~)加工です。

20061001111402.jpg


指板を貼る前に8割り方加工してあるので、最後の仕上げです。

セットネックはボディが付いているので、ヒールの部分は少々削り難いです。
南京鉋、切り出し小刀などを使用して削ります。

今回のネックは
1F:22ミリ
7F:23ミリ
12F:24ミリ
の厚みで、ギブソンのレスポール系の形の握りです。

実際に握りながら、頭の中にある形に削ってゆきます。
20061001111326.jpg

20061001111338.jpg


こんな感じで完成です。


次回は「指板調整」です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター