topimage

2008-03

IWGP - 2008.03.28 Fri

工房の二件隣にスリランカ人の旦那さんと日本人の奥さんが営む雑貨屋があります。
そこには三人の子供とお婆ちゃんがいて、毎日お香の匂いがしています。
今回はそこの人たちとのお話。


今日の夕方フレットを打っていると日本人離れした、濃い顔の姉妹が入り口の窓から中を覗いていました。
居なくなったな~と思うと、10分くらいするとまた覗いています。

「ふんふん」と思い、人一人分入れるくらいドアを開けてみました。
すると、案の定入り口から二歩ほど店内にはいってきました。

「池袋ウエストゲートパーク」のマコトのようにキッズのハートを直撃する、いかした一言をぶちかまして、ガキどもに慕われる「ギター製作家兼トラブルシューター」にでもなるか!

ってことは”キング”の役はあいつにして、”さる”の役は…

ちょっとまてよ、この日本人離れした顔立ちのガキどもは日本語がいけるのか?
スリランカって何語だ?
昔一緒に仕事をしたインド人は英語でOKだったな~、スリランカも同じか?
よ~し、遂にTOEIC730点の実力を発揮する時だ!
まずは名前でも訊いてみるかと思ったその時、


「なにしとるの?」とバリバリネイティブな岐阜弁を姉が発射!


20年あまり岐阜を離れていた私より完璧でビューティフルな岐阜弁、
なんだ、この感覚、最近味わったような…ジェロだ!

因みにこの姉妹の姉は小学校二年生で名前は「サフラン」
こいつら結構面白いぞ!
スポンサーサイト

続チロル - 2008.03.27 Thu

いやはや、結局6種類を発注してしまいました~
だって楽しいんだもん!

チロルのある時期に当工房にお越しになった方は食す事ができるでしょう。
Lovelessの初ノベルティグッズです。


正式オープンは4月1日とします!


まだ内装の改築は途上ですが、仕事も始まっちゃっているので…


とりあえず、ポスター選びに行ってきます!

チロル - 2008.03.26 Wed

チロル最高!!

工房のオープン記念にオリジナル・チロルチョコレートを作ることにしまして、
そのパッケージのデザインを考えているのですが、もう楽しくて、楽しくて!

今回は写真無しで、ロゴを3パターンほど作ろうと考えています。
形とサイズは決まっているので、その制約の中でちょいと面白いパッケージを考えるのが楽しい。

1パターンだけお見せします、残りは完成後に紹介します。

久々製作雑記 - 2008.03.25 Tue

製作雑記です。

IMG_0619.jpg

今回はメイプルで指板バインディングを作りました。

IMG_0620.jpg

指板は完成、さて貼りましょう。

IMG_0621.jpg


翌日、冶具を外します。
IMG_0627.jpg


次はネックグリップの仕上げです。


人のリフ見て我がリフ直せ! - 2008.03.24 Mon

いや~、手を怪我しましてね、3針ほど縫いました。

30年ぶりくらいに縫いましたが、

その先生がセッカチ&人の話を聞かない人で、

麻酔を打った瞬間、縫い始めて、痛い痛い~、

「痛い!」と言うと、

「もうすぐ効いてきますからね」って、効いてきてから縫えよ!


僕の気持ちを解そうと、色々話しかけてくれるのですが、

僕の答えを全く聞いておらず、

答えを言っている途中で、次の質問をする始末…


色々と勉強になりました。

シド - 2008.03.18 Tue

昨日、友人と昼食後、缶コーヒーでも飲もうと自販機の前へ、

缶コーヒーを買い、友人に「何飲む?」と尋ねると

「カルピスソーダ!」と迷わずシャウト!!

何十年ぶりかに「カルピスソーダ」を飲む人発見。


一口飲んで、その友人が一言
「あれ?こんな味だっけ?何か苦味があるような…」

どれどれ、一口飲んでみると、

うぉ~、濃い、苦味を感じるほど味が濃いのです。


カルピスウォーターが「後味すっきり」だの「ローカロリー」だの軟弱化してゆくなか、

カルピスソーダは苦味があるほどの「後味ねっちり」、「ハイカロリー」、

ハードコアであります、喉にからみつくのであります、

カルピスソーダ is NOT DEAD であります。


しかし、あまり売れてなさそうな自販機の「カルピスソーダ」、
この苦味はもしかして古いからか?

ということは、翌日 

友人 is DEAD …

死因:カルピスソーダ
シドの時と死因となったものの色は「白」で共通しているか…



よろしくおねがいします。


Fly to Live - 2008.03.17 Mon

朝起きると、首が痛い、

あれ、体全体が重くて、痛い…


昨日、私が以前講師をしていたギター製作学校で、恒例の「展示会&ライブ」のイベントがありまて、

このイベントは、一年間で学生が製作した作品を展示し、さらに有志が自分達の作った楽器を使って

ライブを行うというもので、和やかに賑やかに毎年行われております。


このライブのトリは、講師陣が代わる代わる自分達の趣味を爆発させた曲を演奏するバンドで、

今回一年ぶりに参加させていただきました。


日頃見ている講師達の違う一面、ようは「ただのロック好きのおやじ」が大暴れする光景を生徒達は

目の当たりにし、一瞬あっけにとられながらも、彼らも一緒に大暴れする楽しいライブです。


例年、私はギターを持って唄い始めるのですが、生徒達があまりにも楽しそうにモッシュしているので

速攻、ギターは脇に置いて、マイクも投げ出し客席にダイブしておりまして…

今年は始めからギター無し。

身軽になり、間奏はステージから消えて、客席で生徒達とモッシュをしていた、もうすぐ39歳の春。


今年はアイアンメイデン、AC/DC、ラモーンズ、ピストルズ、THE WHOのラインアップで、

パンク、メタルと王道ですね。

凄く楽しませていただきました、

但し、毎回の事ながら翌日は体がボロボロです。


今回の衣装は、「バンドソーTシャツ」
バンドソーtシャツ

生徒達が学校に入学して、まず始めに使用する木材を切り出す機械です。

土曜日の夜、皆にウケる事を想像しながら一人でしこしこ製作しました。


洗濯し、干されたTシャツの「バンドソー」の文字がひらひら揺れるのを見ると、

昨日の皆の暴れっぷりを思い出し、少し楽しい気分になります。


よろしくお願いします。



LIVE TO RIDE - 2008.03.10 Mon

昨日、昔からお世話になっているバイク屋さん「カワセモータース」主催の「恒例・初走り伊勢神

宮」に参加してきました。

私が前回参加したのは、かれこれ6年くらい前で、それ以後仕事やらなんやらで参加できず、この他

のカワセツーリングにも参加出来ずじまいでした。

前に比べて参加台数がかなり多くなっているのに驚き、知っている顔がほとんど無いのに驚き、

「時の流れ」を噛み締めて走りたいところでしたが、

朝のあまりの寒さに「時の流れを噛み締める」どころでななく、

自然に流れ出る「鼻水」と「帰ってもう一度、布団に潜り込みたい思い」を噛み締めておりました。


とは言え、日が昇って徐々に暖かくなってくると気持ちよく走れます。

お腹がすいたところで伊勢神宮に到着。


何百年も前に作られて、今も残っており、毎年凄い数の人が訪れる伊勢神宮、

改めて眺めなおして、ふと思う。



私の製作したギターは何年くらい残るのだろう?



私のギターを使ってくれている人たちも、私と同様に歳をとってゆきます。

息子・娘の手にわたり弾かれる事もあるかも、

息子・娘が全然興味を持っておらず、日本の住宅事情を考えると、「じゃまだ捨てよう」なんて事になっ

たり、

それを拾った人が、自分のやるせない気持ちをギターで作曲し、ミリオンセラーをだしたり、

私が死んだ後に、「お宝鑑定団」的な番組で、石坂浩二みたいな人にあることないこと言われたり、

「LOVELESSのギターを手にすると命を落とす」なんて尾ひれがついたり、

妄想は続く…

そんな事を想像するとちょっと楽しいです。


体力、気力の続く限り製作し、修理をしようなんて改めて気持ちを入れました。



よろしくおねがいします。

具なし - 2008.03.03 Mon

全然更新していないのですが、友人に誘われてMIXIを3年前くらいからやっております。

本当に全然更新しておらず、友人のページを見るくらいです。

最近、出身大学、出身高校のコミュニティに何となく入ったのです。

別に何か理由があったわけでもなく、

しいて言えば、大学時代の友人と会ったり、

高校時代の友人の不幸があったり、

高校時代の友人が結婚したり、

その夫妻と旅行に行ったり、

何故か最近そんなことがあり、

そんな時なのかな~ なんて思って。


高校の方に登録して一週間くらいしたら、

見たことの無い人からメッセージが…


見てみると、高校時代の同級生で、

その高校から東京と横浜の大学に行った奴らで、遊んでいた仲間でした。


かなりびっくりでした。


当時、食費を削って楽器や服を買っていたわたしは

当然お金なし。

皆もお金なし。

彼の部屋で具無しの粉だけのお好み焼きにソースをかけて食べた事を思い出しました。


その頃は40歳まじかになってギターを作っているとは夢にも思わず、

ただ、ただ、自由を満喫する大学生でした。


今度みんなと会ったとき、

胸を張って「ギター製作家」と言える人間になっていたいですね。

色んな意味でまだまだ修行がたりないLOVELESSです。


「具無しのお好み焼き」

ちょっとこそばゆい思い出ですね。

しかし、具無しとはね…


ようやく製作再開 - 2008.03.02 Sun

先週からギター製作を再開しました。

正式オープン前ですが…


色々まだ整備しなければならない事は残っているのですが、そこはやりつつということで。

IMG_0584.jpg

ボディ加工ほぼ終了です。


IMG_0587.jpg

猫のインレイも製作しました。

中子の加工は終了しています。

同時にオールマホの同型、アルダーボディのボルトオンも進めております。

また、ゼブラウッドをネックに使用したモデルも進行中です。

新工房での第一弾です、随時UP予定。


よろしくお願いいたします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター