topimage

2008-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場にかける橋 - 2008.12.30 Tue

今日は工房の大掃除。


ギター製作は木工所より木屑の飛び散りがすごいのです。


木工所はきちんと集塵設備がしているが、貧乏工房は基本自分で集塵です。

よって、機械を作動させると凄い木屑が発生!

→疲れきった作業後に掃除

→掃除しきれていない所が日に日に発生

→年末

→戦場








機械場は正に戦場。


棚の上とか砂丘になっています。

いわゆるマホガニー砂丘…





兵士A:「隊長、あの砂丘を越えれば自軍の砦は目の前です!」

隊長:「よーし、全軍突っ込め!!」

全兵士:「わーーーーーーーーーーー」





兵士A:「隊長、マホガニー砂丘の奥にメイプル砂丘とアッシュ山がありました!」



全兵士:「…」






隊長:「全軍、煙草に火をつけ一服!!」






進まない…













おっと、気分転換にヴィレヴァンに来年のカレンダーでも物色しに行くか~











妻@Loveless:「カレンダーとかいいから!」

俺@Loveless:「でも、明日はもう31日で明後日には来年だよ!」

妻@Loveless:「いいから!!!!」

俺@Loveless:「はい…」





隊長:「全軍持ち場へ戻れ~」







来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

プロは凄いね - 2008.12.26 Fri

M1グランプリを見ました。

「ナイツ」って面白いね。

ちょっとした言い間違いを重ねて、それをツッコミが上手く拾ってゆく。

その言い間違いのボケにちゃんと伏線があって、最後にきちんとオチて着地する。


素晴らしい。







今日は両親と一緒に美味しいイタリアンの店にディナー。

「Naturale」http://www.ristorante-naturale.com/pc/という名古屋の天白区にあるお店。

凄く美味しいお店なのでお勧めです。


美味しい料理を食べながら色々話しをしていると、父@Lovelessの口から出てくる単語に仰天。




父@Loveless:この前、ゴルフクラブのヘッドカバーを新調したよ!ピューマのに♪

俺@Loveless:それはプーマ、ピューマじゃ偽物じゃん!

妻&母@Loveless:失笑…




父@Loveless:あの歌手なんだっけ?コーヒーの宣伝に出ていた…そう、スピーディー・ワンダー

俺@Loveless:それはスティーヴィー・ワンダー、確かに速けりゃ驚くけど

妻&母@Loveless:苦笑…


ナチュラルに「ナイツ」テイストの父@Loveless



さらに、

父@Loveless:(出てきた料理を見て)おいおいデカイ小豆だな~、イタリアの小豆は違うね♪

父以外@Loveless:それはオリーブ!だいたいそんなにデカけりゃ小豆なんて表現しないだろ!大豆よりデカイし。



最終的には「言い間違い」ではなく、只の「物を知らない人」になっていました。



着地点は見えず…



そして、残酷なことに全て実話。

DOIMOI - 2008.12.25 Thu

遅くなりましたが、火曜日の話しです。


ハックフィンへDOIMOIを観にいってきました。


他のバンドを圧倒する楽曲とパフォーマンスでした。


よく聴くとマニアックでメタル、しかしポップなメロディとソウルな歌声なので凄く聴きやすい。

事実、うちの嫁も大好きなのですが、メタルの影は全く感じていない。

いつもapneaが名古屋で演る時に会う友人の女性も、他に行く予定だったライブを止めてDOIMOIを観に来た。




DOIMOIはノム杯で初めて観ました。
リハの時、ギターアンプを見て「お!只者じゃないな」と思ったのですが、火曜日のライブの時、足元に置いてある「RAT]を見て「やはり、これは只者じゃない」と確信しました。


そして、僕もこの先「RAT」一つをを商売道具にして生きてゆこうと誓いました。





唯一つ、不満がある。

演奏時間が短い!!

7曲以上演ってください。

もっと聴きたいのです。

宜しくお願いします。

郷愁Yeah - 2008.12.23 Tue

今日はDOIMOIのライブに行きます!


■12/23(tue/hol) 今池ハックフィン
『WE GO!YOU GO!~ラッキーボーイズの2008年総決算スペシャル~』
open/start 18:00/18:30 adv/door \2000/\2500(D付)
Pコード 309-022
i GO
sister jet
DOIMOI
climb the mind

この前のノム杯で初めてライブを観て虜になりました。


皆さんハックフィンで会いましょう♪

モーモールルギャバン - 2008.12.15 Mon

昨日、モーモールルギャバン(http://sound.jp/mo-lulu/)を観に新栄のロックンロールへ行ってきました。




いいです♪



ギターが抜けて現在はドラム、ベース、キーボードの編成。




ドラムのヤジマッツさんの目力&スネアの破壊力はかなりのものがあります。

べースのまるさん音良し、弾き方も格好良し。

キーボードのオーイェーさん、歪ませ、ワウ踏み、ギター的な音を出しつつ暴れて格好良し。「サイケな恋人」の歌声最高です。



「サイケな恋人」という曲はすばらしいです。



39歳にして「パンティー」コールさせていただきました…



次回のマイミク・ヒサポンの企画イベント「ノム杯」には是非来て頂きたいバンドの一つです。




観ればわかるさ!








今年のライブ締めくくりは12/23今池ハックフィン での「DOIMOI」です。
今年はapneaを始め良いバンドにたくさん出会えた年です。

記念何とか - 2008.12.13 Sat

皆さんは記念に何かを送ったり、作ったり、記念コインなどのアイテムを購入したりしますか?



私は旅行に行っても写真をあまり撮らず、記憶に残し、数年後に嫌な部分を忘れ去った、楽しい思い出を楽しむタイプです。



そんな私ですが、今年の春には「工房Loveless」オープン記念チロルを作り、オリジナルノベルティグッズの楽しさに目覚めたのです。



そして今回、



こんな物を作ってみました!





















loveless切手1

loveless切手2
「Loveless記念切手」


何の記念か自分でもわかりませんが、面白そうなのでやってみました。


勿論、私が勝手にパソコンで作ったパチ物ではなく、日本郵便に依頼して作ったものです。


こんな切手で郵便が届いたら驚くよね♪


面白いっス!


次は何を作ろうか…

製作雑記 - 2008.12.10 Wed

オーダーを頂いていた、メタル専用ギター(笑)が完成しました。


IMG_1173.jpg

メタリカ、アイアンメイデン、AC/DC、DOIMOIのCDを大音量で流しながら最終工程である組み込みを行いました。
いわゆる胎教音楽です。

生まれる前からメタルを弾くことを運命付けられたギターです。

オーナーからの指示で、弦は6弦052のヘビーボトム!!

リフを弾くしか道はありません…


しかし…



















メタルのへヴィーローテーションにパンクの私は耐え切れず、合間に大塚愛をかけてしまいました。

ちょっぴりキュートな味付けが入ったかも…ィヤンッ!


(主なスペック)
ボディ材:スワンプアッシュ(超軽量)
ネック材:メイプル
指板:エボニー
ブリッジ:T-O-M&STP(アルミ)
コントロール:2VOL、1TONE
ピックアップ:F/ダンカン・ファットキャット、R/ダンカン・59
ピックアップエスカッション:アッシュ
カラー:シースルー・グリーン+ブルーパール
塗料:オールラッカー



IMG_1176.jpg
12Fには黒蝶貝のインレイ+蓄光顔料入りのドットポジション。
ステージでライトが消えた瞬間、光出します。

IMG_1178.jpg


IMG_1184.jpg
ヘッドのロゴプレートは棺おけをイメージした形状(ブラス製)
トラスロッドカバーも棺おけのイメージ(ゼブラウッド)
棺おけのイメージはオーナー様のリクエストです。


モデル名は「艶鬼」とオーナー様が名づけました。
ヘッドプレートに刻印を入れてあります!



受け渡しは土曜日です。
オーナー様大変長らくお待たせしました!

やったぜ!!ノム杯Vol.5 - 2008.12.07 Sun

終わってしまいました。


祭りの後は寂しいものです。


しかし、今回は本当に楽しい祭りでした!



私は展示のセッティングのため14時過ぎに現地入り。

ヒサポンに手伝ってもらい搬入&セッティング


SONSET STRIPで働く元教え子"モヒ・大場"にも色々考えてもらいました、ありがとうね!



その後は、WATER ROOMの青木と機材の話しをしたり、到着したapneaの皆さんと雑談&ギターの話しをしたり、初対面のバンドの皆さんに挨拶したりと、色々やっているうちに開場時間。


直前で、apneaの村上さんがステージでHatchet(初代の方)を使ってくれる事に!
持ってくるときに音を出してこなかったので、ぶっつけ本番のこの状況に少々ビビリつつも、apneaのサウンドの中で自分が生み出したHatchetがどうな音を発信するのかとても楽しみでワクワクでした♪




今回のノム杯は「Zhamies」http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=zhamiesで幕開け。
これがいいバンドで、荒削りですがこのまま突き進んで欲しいです。
トップからハイテンションです!


今回初めて見るバンドで一番期待していたのが「DOIMOI」http://inurokuon.web.fc2.com/doimoi/index.htmlです。

これがいいバンドです!
曲も演奏も最高でした。
試聴もできるので是非聴いてみてください♪
僕はアルバム「the more tangle,the more we heavy metal!」を買って帰りました。
今聴きながら日記を書いていますが、めちゃくちゃいいです!!
次は12/23今池のHUCK FINNでライブがあるので行こうと思ってます。
new albumも期待してます♪


WATER ROOM(http://www.waterroom.net/pc/)はアルバムを先月リリースしたばかりで、これがタワーレコードのインディーズチャート1位という快挙!
今日からはレコ発ツアーが始まります。
僕も来年の岐阜へ観に行きます、ガッツリお願いします。


apnea(http://www.apneawebsite.com/index3.html)
染矢さんのノドが心配でしたが、一曲目の新曲「アイコ」(笑)からハイテンションで飛ばしまくりでした。
apnea_3.jpg


そして、Hatchetを豪快に弾き飛ばす村上さん!
apnea_2.jpg

apnea_5.jpg

apnea_6.jpg
ジェフベックの「ワイアード」のジャケットのようになってます(笑)

Hatchetはapneaのサウンドに違和感無く溶け込んでおり、とても嬉しかったです。
村上さんが弾けばapneaの音になるという事を再確認しました。

次回のapnea in 名古屋は来年4月に決まっています!
new albumも待ってますよ~




そして打ち上げへ!
DOIMOIの篠田さんとベースのディープな話しをしたり、apneaの染矢さんと色々話しをしているうちに午前三時。
楽しい時間の過ぎるのは早いものでこのへんでお開きとなりました。



来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

明日はノム杯 - 2008.12.05 Fri

いよいよ明日はノム杯(http://yatutazenomuhai.blog75.fc2.com/)です。
まだチケットはあるそうです!!
是非是非ご来場ください。



初めて観るバンド、初めて会う人達、久しぶりに見るバンド、久しぶりに会う友人達、とても楽しみです。



Lovelessもギターを3本展示させていただきます。
皆さんバンドを観にご来場されると思いますが、チラッとギターも見てやってください、物販の場所で展示します。






ということで、こんなボードを作りました。
ノム杯看板

枠はホンジュラス・マホガニーの高級ボードです(笑)



適当にやっつけようと始めたら、「木工魂」に火が着いてしまい、
己の「まだやれるだろう?」という囁きに乗っかり、気が付くと本気で削って&研いてをやっていました…



明日はこのボードの後ろでお待ちしております。

男のこだわり - 2008.12.04 Thu

人それぞれ「こだわる」ものがある。


もちろん私にもある。



例えば、目玉焼きの焼き方、それにかけるのは醤油かソースか、ティッシュペーパーはカシミア入り…などなど。





私のこだわり…


















IMG_1147.jpg

風呂の石鹸入れ




小学校低学年時代に家の風呂場で発見して以来、絶対これです!


完璧なデザインです。




風呂に入っている人に石鹸を入れる、

そうすると乳白色のお風呂に入っている人みたいに見える。



すばらしい。



これを超える石鹸入れは100年たっても出てこないでしょう。










しかし弱点が…


















めっちゃ壊れやすい。

上半身がポロっと取れて、足だけのホラーな感じになっちゃう事多し。

痛い - 2008.12.03 Wed

肋骨が痛くて、セキをすると響きます。

車のギアチェンジをする時も痛くて…




そんな状態ですが、やっとメタル魂のバフが終わりました。



明日から組み込みます!
IMG_1141.jpg

IMG_1140.jpg
我ながらカットのラインが美しい…





いよいよ週末はノム杯です!
肋骨の痛みは直るのか!?

TPO - 2008.12.01 Mon

先日某ギターメーカーの工場で働いている、教え子が遊びに来てくれました。


彼はなんの躊躇もなく私のことを「岡田先生」と呼びます。


私がギター製作学校の講師時代に教えた生徒達は全員「岡田先生」と呼びます。




講師を辞めて、初めて"びーた"の旧工房へ行った時、彼は開口一番、

「岡田先生、岡田先生と呼んでいいですか?」

という、意味不明で昔のラブコメドラマの主人公の女の子がよく使うようなセリフを吐いていました。

例:「輝夫君、テリーって呼んでいい?」




すでに講師を辞めているので、「先生」と呼ばれるのもちょっと変な感じもしますが、彼らにしてみれば「じゃ~、どう呼ぶの?」という事だな。


実際私も自分が初めてギター製作を習った先生(残念ながら今はギター製作とは違う業界で働いている)の事を未だに「Y先生」と呼んでいるしね。



ということで、教えられた人達が、「もうこいつは俺の先生じゃない~」と思うまでは「岡田先生」でいいのですが、ギター製作なんて先もわからない世界に足を踏み入れてきた、ある意味その人の人生の分岐点に立会い、一緒に過ごす責任の重さなんかを柄にも無く、今頃(遅い!)感じたりしています(笑)




しかし、はたから見たらおかしな光景です。

まじめそうな若者、モヒカンのパンクス、中年の男、髪を青く染めたヴィジュアル系の若者、20代の女性、バラバラの人達が「先生」と呼ぶ。


どんな奴だ?と見るとライダースを着てブーツを履き、冬はニット帽をかぶった中年男…




何の先生だよ!?














最近名古屋の大須という街で、トッキントッキンが一杯ついた服を着たモヒカンに大声で「岡田先生~、お久しぶりっス!!」と声を掛けられました。






人が沢山いるところでは大声で呼ばないように!!



車から身を乗り出してまで呼ばなくていいから。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。