topimage

2010-01

地獄のハイウェイ/Highway To Hell  - 2010.01.29 Fri

AC/DC。


オーストラリアが誇る、世界的ハードブギーバンド。


直訳すると、交流/直流。


性的な隠語(バイセクシャルの意)でもあったため、初期の頃は勘違いをしたゲイバーから演奏の依頼があったという。


実際は、ヤング兄弟の姉が彼らのあまりにうるさく、常軌を逸した恍惚の表情にうんざりして、掃除機の騒音に例えて名づけたと言われている。





(今から37年くらい前)

アンガス&マルコム:ダリラ・リラ・リラ♪ 最高だぜ兄ちゃん!


姉:あんた達うるさいわよ!!おまけにキ○ガイみたいな顔をして!!


アンガス&マルコム:ダリラ・リラ・リラ♪ 最高だぜ兄ちゃん!


姉:あんた達はまるで掃除機の騒音だわ!そうよ「AC/DC」という名前がお似合いだわ!!



って、例えになってるのか?






映画「アイアンマン2」のサントラが「AC/DC」のベスト盤のような選曲で発売されるらしい。
http://www.news2u.net/releases/63829

選曲を見ると、

1.スリルに一撃 /Shoot To Thrill
(7th ALBUM『BACK IN BLACK』[80年発表])
2.地獄のロックン ロール/Rock ‘N’ Roll Damnation
(5th ALBUM『POWERAGE』[78年発表])
3.殺しの報酬/Guns For Hire
(9th ALBUM『FLICK OF THE SWITCH 征服者』「83年発表」)
4.コールド ハーテッド マン/Cold Hearted Man
(5th ALBUM『POWERAGE』の英国盤のみ収録[78年発表] )
*『バックトラックス』のレアトラック集にも収録)
5.バック イン ブラック/Back In Black
(7th ALBUM『BACK IN BLACK』[80年発表])
6.サンダーストラック/Thunderstruck
(12th ALBUM『THE RAZOR’S EDGE』[90年発表])
7.イフ ユー ウォント ブラッド(ユーヴ ガット イット)/ If You Want Blood (You’ve Got It) 
(6th ALBUM『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])
8.エヴィル ウォークス (Evil Walks)
(8th ALBUM『FOR THOSE ABOUT TO ROCK(WE SALUTE YOU)/悪魔の招待状』[81年発表])
9. T.N.T./ T.N.T.
(2nd ALBUM『T.N.T.』(豪州盤のみ)[75年発表]
※76年発表の豪州盤1st 2ndアルバムのオムニバス『HIGH VOLTAGE』にも収録)
10. 地獄は楽しい所だぜ/ Hell Ain’t A Bad Place To Be
(4th ALBUM『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
11.死ぬまで飲もうぜ/Have A Drink On Me 
(7th ALBUM『BACK IN BLACK』[80年発表])
12.レイザーズ エッジ/The Razor’s Edge
(12th ALBUM『THE RAZOR’S EDGE』[90年発表])
13.ロック魂/Let There Be Rock
(4th ALBUM『LET THERE BE ROCK/ロック魂』[77年発表])
14.戦闘マシーン/War Machine
(15th ALBUM『BLACK ICE/悪魔の氷』[08年発表])
15.地獄のハイウェイ/Highway To Hell
(6th ALBUM『HIGHWAY TO HELL/地獄のハイウェイ』[79年発表])


有名どころを網羅した内容ですな。



3月には日本に来ますね~(観に行けないけど)。
彼らが辞めるか、自分が死ぬ前に一度は観たいです。



今日は一日AC/DCを聴きながらギターを作ります。
スポンサーサイト

メタルの魂 - 2010.01.25 Mon

更新をサボっております。


年明け早々ありがたいことに、多くのリペア&カスタマイズの&オーダーのご依頼を頂きまして、なかなか更新できておりません。


そんなこんなで、納期が大変遅れてしまっているオーダーギターの着色第一弾が完了したのでご紹介します。



オーナーは私の中で5本の指に入る「メタルバカ」な「クレイジーヘッドバンカー」です(笑)。



P1000213.jpg



オールマホガニー、エボニー指板、超ディープジョイントのメタルギターです。

ピックアップはEMG、ブリッジはフロイドローズ。


(ある意味)完璧です。




この後、青パール+ピンクパールを吹きつけ、ラッカーでトップコートします。


因みにピックガードは「ミラー」。



ポジションマークやらインレイやらちょっぴり小細工もしておりますので、完成後にお披露目させていただきます。






メタル以外演奏禁止!!


あ、それだと俺が試奏できないか…

本年も宜しくお願いします! - 2010.01.07 Thu

今年も宜しくお願いいたします。


久しぶりの日記なので、今日やったばかりの仕事の話でも。



前々からスピーカーケーブルを変えると、かなり音が変わるよ!なんて書いておりましたし、暮れに入手した工房のキャビもSPケーブルを総とっかえしました。


今回は店の常連「ジレンマ」のベーシスト所有のEBSのベースキャビの依頼です。
ebs1.jpg





このキャビは裏が開かないので、表からコーンを一個一個開けながらの作業で少々面倒です。
ebs2.jpg


こんな感じで、配線を交換してゆきます。
ebs3.jpg

ebs4.jpg





見えないところですが、見た目が格好良い♪



音はベースヘッドが無いので試しておりませんが、チェックの為オレンジのギター用ヘッドを繋いで、交換前&交換後に鳴らしてみましたが、ギターでもはっきり分る音の抜けと音圧のアップ。

ベースで試すのが楽しみです!



興味のある方はLovelessまで!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター