topimage

2010-07

不完全密室ヘッド割れ - 2010.07.29 Thu

先週、ジョニー(http://www.jonny-web.com/)の舟橋君から電話が…


舟:「ジョニーのサポートの各務君(不完全密室殺人のギターリスト http://www.geocities.jp/fukanzen_murder/top.html)のヘッドがバラバラになったんですが直りますかね?」


Loveless:「どんな感じ?」


舟:「一応破片は全部回収したそうです」


L:「…とりあえず持ってきて」



そして先日、二人で来店。




ヘッドは!?


















P1000426.jpg
オーイェー!
人間だったら死刑確実のバラバラ殺人!!
鋼の錬金術師でも呼んでくるか~



各パーツをつないでみてもヘッド上部に隙間ができてしまいます。


とは言え、各パーツを貼り合わせて、ヘッド下部を削って補強を入れれば何とかなりそうです。


今回予算の関係とオーナーが見た目は気にしないという事なので、ヘッド上部に残るであろう隙間を綺麗に埋めて塗装するというような、コスメのリペアは行わない事に。


つないで、補強して、オイルフィニッシュという工程で進めます。

ただしペグはゴトーのマグナムロックを新調!



------------------------------------------------------------------

うちへ来る途中のハードオフで三千円のジャンクベースを購入してきた舟橋君。


見てみると、あまりにひどく手の施しようがない。


ということで、へんてこなピックアップが付いていたので、それだけ生かすことに。


三千円ベースのザグリ
P1000421.jpg
あまりにひどい…


改造用のFJのプレベに装着!


まずはボディーをザグります。



P1000423.jpg
綺麗なザグリ面に興奮する舟橋氏



色々やって装着
P1000424.jpg





P1000425.jpg
弾いてみた。
期待が大きすぎて若干テンションの下がる舟橋氏




次回来店時にピックガードの改造&音をもう少し何とかならないか改造の予定。



彼らはこの後、ジョニーの深夜練習へと名古屋へ向かいました。
午前一時過ぎの事でした。



このギター&ベースの音はジョニーのライブで確認してください!!
スポンサーサイト

Punkである事 - 2010.07.27 Tue

ラフィンのベレーさんとのつながりで知り合った松本さん(not びーた)がギターの調整に来てくれました。


久しぶりに見ました、オービルのレスポール!
P1000415.jpg




トータルメンテと配線グレードアップのLovelessでの定番セットメニュー。


最近の中国&韓国&インドネシア製の国内・国外ブランドのギターよりいい感じ。

材、作りはそれなりだが、ここ数年の物に比べたら良いと思いました。



私の調整も気に入っていただけたようでなにより♪



オーナーは聴いてきた音楽が私と殆ど同じという、今までの人生であまり私の周りにいなかった人です。

だって、マッドカプセルマーケットのメジャーデビュー前のアルバム(格好いいパンクサウンドです)の話をしたら、

「持ってます」

って返ってきましたから…

自分以外にこのアルバムを持っている人に会ったのは初めて。


ラフィン、コブラ、ケンヂ、ニューロティカ、リップクリーム、ポゴ、ストラマーズ、ライダーズ、スタークラブ、ジュンスカ、ニューエストモデル、イースタンユース、ガーゼ、デスサイド、マグネッツ、ブルーハーツ…


あ、「にら子供」の話をするのを忘れてた(笑)。



自分の10代、20代の時の全てだった音楽の話をできるのって楽しいよね♪



「I am I」でいいじゃないか!!

RAISE ENGAGE FLAG - 2010.07.17 Sat

RAISE ENGAGE FLAG(http://www.raiseengageflag.com/page002.html)のABIとMIKIがギターのメンテがたら新譜を持ってきてくれました。



P1000404.jpg
若干メタルっぽいジャケットですwww

パンクテイストは残しつつ、よりメンバーの音楽嗜好がでた格好いいギターロックアルバムだと思います。


2ビートのオセオセの曲が減り、速めの8ビートで哀愁漂うメロディーの曲が増えました。

RAISE ENGAGE FLAG節ですね。


いいです♪


全国のタワレコやHMV、アマゾンでも買えます。


新宿のタワレコでは試聴機に入っているらしい。


今聴きたい人は、
http://www.myspace.com/raiseengageflag

プロモも製作したらしいので、そのうちここの日記でもUPします!


今回ABIのギターは、歪みはLovelessのフライングV-ABI Model、クリーンは僕が8年くらい前にギブソン59年レスポールをコピーして製作したLoveless製レスポール。



P1000405.jpg

P1000406.jpg




Lovelessのアトリエマークが入ってる!!



名古屋、岐阜でのレコ発を待っております。



メンテのギター達はまた後日UPします。

こんなフライングVはどうだ? - 2010.07.09 Fri

週末はnothingman(http://www.myspace.com/nothingmanjapan)を観にゆきます。

ノム杯で知り合った、すごくいいバンドです。

車の中、作業中、よく聴いてます。



昨日も作業中にずっとかけていました。


サンキュー僕は言いました~♪

ミヤシーこの曲いいね~





このところの梅雨模様で塗装は一時中断。

次のオーダーギターの木工に入りました。

Vです。


P1000391.jpg



P1000392.jpg



トップ材はセンターブックマッチのウェンジ

バックは1Pマホガニー


高級感溢れるVになりそうです。


ボディー厚は45mmで、通常のVより10mm厚く設計しており、トップ材のウェンジと相まって、厚みのある締まった音が出そうです。




これからが僕の未来~♪

木村君のお兄さん? - 2010.07.02 Fri

Lovelessのお店には「ギター修理」とか「オーダーメイド」とかの宣伝看板とか一切ありません。


よって、何をやっているところか隣の喫茶店に行く人たちにはわかりません。


なんだか時々凄い轟音の「クレイジートレイン」のリフが聴こえてくるな~とか思っている人はいるかも。


こっちはコーヒーをゆっくり飲んでいるのに、轟音の「アナーキー・イン・ザ・UK」は勘弁してくれよ~と思っている人もいるかも。


そんななので、喫茶店に来る人や喫茶店から帰る人が、店を覗いてゆきます。


だいたいは僕と目が合うと、


「ヤバ!」っという感じで去ってゆきますが…




先日外から覗いている人がいました。

いつもの事なので、話しかけずに作業を続けていると、

珍しく店内まで入ってくるではないですか。


「珍しいな~」なんて思っているとその人が「コブラ」や「ケンヂ」や「ラフィン」のCDを見て、

「懐かしいな~」なんてつぶやきました。


「ほほ~」と思い話しかけてみると、



高校生の頃よく聴いていたとのこと。


年齢も僕の3つ上。


OKあんたもジャパニーズパンクの洗礼を受けたくちかい?



色々話をしていると、岐阜のこんな田舎でギターを作っている事に非常に驚き、共感を抱いてくれたようで、


「俺、この店に使える何かを作りますよ!」

なんて言ってくれました。



とはいえ、そんなことを初対面の会って30分くらいしかたっていない人に言われても、僕の頭の周りは「?」だらけです。
ひとつわかることは「かなり熱い漢だ」ということです。



だいたい、ギターを作って生活していこうなんて我ながらちょっとヤバイですからね~

例えると、サッカーが好きで好きでたまらないが、プロ選手にはなれない。
しかしサッカーに関する仕事に生涯を捧げたい。

よ~しアディダスやプーマの大手メーカーに負けない「オーダーメイド・スパイク」のブランドを立ち上げるぞ!!


なんてのと同じ事ですからね(笑)。


そんな店をやっている初対面の僕にさっきの言葉。

「?」ですよね。



名刺をもらうと「株式会社 岐阜黒曜社」http://www.gksys.jp/

名前は木村。


25年前へ一瞬でタイムスリップ!!

中学2年のクラスメイトに木村君という人がいました。
彼はこの当時からパソコン(当時はマイコンなんて呼ばれていた)が趣味で、彼の父親の会社である黒曜社へマイコンゲームをしに行ったことがあったのです。
フロッピーより前、そうカセットテープが記憶媒体だった時代です。



3秒後もとの2010年に戻った瞬間僕は言いました。


「弟さんいませんか?」



ビンゴ!木村君のお兄さんでした。


こんなことがあるんですよね、まさに地元の醍醐味。



「黒曜社」はホワイトボードや看板のレタリング、ステッカーなんかを製作している会社です。


そんな訳で入口に貼る「Loveless」のロゴシートを製作してもらえることに!



軽い感じで「とりあえず適当なサイズで作るんで!」なんて言ってもらえて。

「貼ってみてまたアイデアを出しましょう」なんてことも言ってもらえて。




ヘアーライン仕上げのこんなアルミ調のシートを作ってもらいました。
P1000374.jpg



貼ってみると
P1000372.jpg

おーなんかお洒落な感じだ!
P1000373.jpg


もっとロゴが浮き立つように、ギターのシルエットを使った物に変更してもらえる事になって、


室内に大きいのを貼ってみた
P1000371.jpg


いいね~



全く商売抜きで色々やってもらって、
ありがたい限りです。



いろんな人に助けられてやってるLovelessな訳です。
ありがとうございます!木村兄弟!!



こういう物が必要な時は「株式会社 岐阜黒曜社」http://www.gksys.jp/へ!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター