topimage

2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JML300C - 2011.02.21 Mon

いや~、先ほどオーダーで製作したベースの納品が無事完了しました。


オーナーはへヴィーメタルバンド「Dilemma」(http://02.mbsp.jp/dilemma2007/)のベースの小鉄さんです。


完全ライブ仕様&メタル仕様で、一見どこにでもある普通のベースっぽいけど、

良く見ると「なんか違う」と感じるものをというリクエスト。


とにかくこのベース生音でかいです。
そして、ローがかなり出ます。
P1000636.jpg


P1000638.jpg


P1000637.jpg

EMG一発で1VOL。
色は一見黒ですが、実は緑です。
色の深みを出すためにかなり手の込んだ着色がしてあります。

が、写真では伝わらないこのい悲しさ…


P1000642.jpg
オーナーの小鉄氏


詳しくはHPにUPします。



次はDOIMOIの篠田君のG&Lのリフィニッシュと新たなオーダーベースの製作です。
Lovelessベースの製作はもう少しお預けです。
スポンサーサイト

無念 - 2011.02.04 Fri

「棚のCD、1枚250円なんと5枚で500円」、そんな不条理なプライス設定の張り紙を見たのは、時間つぶしで入った中川区のブックオフだった。




車の修理を依頼し、作業の合間に代車を借りて所用を済ませていると、


車屋:「手違いでパーツが足りませんので、仕上がり時間が17時になります」

Loveless:「いいですよ、わかりました」


という電話。


2時間ほど遅れるわけだ。




なるべくゆっくり用事を済ませて、なるべくゆっくり車屋付近へ戻るもまだ16時。




ブックオフへでも寄って本でも買って、それを読みながら仕上がりを待つか…







ブックオフで3冊ほど目ぼしい小説を選びレジへ、



レジへ、


レジへ、


いや、レジに向かう途中に例の張り紙に遭遇。



「棚のCD、1枚250円なんと5枚で500円」



何という事だ!

1枚では250円だが、5枚買えば1枚が100円。


ブックオフ的には(俺の想像)、

「売れ残りすぎて本当は捨ててしまいたいのだが、企業イメージ的に絶対無理、だってうちはブックオフだよ~。1枚10円で売っても無くなった方がスペースも空きいいのだが、
”5枚だと100円/枚”にすれば買ってゆくバカいるかも!?」

という感じだろうか。



覗いてみると、1枚欲しいCDを発見(俺=バカに接近中)。


SPARKS GO GOの「CIRCUS」。


93年当時従弟に借りてカセットテープに録音し、良く聴いていました。
そのころはパンクばかり聴いていて、こういうポップなリフものもいいな~と思った1枚。


よ~し、あと4枚探すか!











何もない!

何故か「GAO」や「WANDS」は大量にある。


「買っても聴かないだろ~」というようなCDばかり。

でも「CIRCUS」は聴きたい。

5枚で500円なのに、1枚を250円で買うのはなんかイヤな気分だ。

やっぱ、あと4枚探そう。







無い…。
「リンドバーグ」は腐るほどあるのに!



なんでこういう時って、「うわ!10枚も欲しいCD発見!!」ってならないんだろう。



そうこうしているうちに時間が!

この際、普段なら絶対買わないCDを買ってみよう。

それすら決めるのもかなりの苦労だが…



ということで5枚買いました。


「CIRCUS」を抜いた4枚の結果は、













1分け3敗。



無念。




この勝負初めから負けが見えておりましたが、男にはそんな状況でも挑まなければいけない時があるのです。


このアルバム収録曲の映像がこれしかなかった。






現在は




恰好良い♪

G&L - 2011.02.02 Wed

昨夜「DOIMOI」のベーシスト篠田氏と打ち合わせつつ、実際にベース改造の作業を少しやりました。


もとは、
SB-2リフィニッシュ前
G&Lの古いモデルで、ネックとボディが違うものが着いていたり、ブリッジも違う物が着いていたりするようです。


作業内容は、
①リフィニッシュ
②エルボーカット増設
③フレットすり合わせ
④ナット交換
⑤配線グレードアップ
⑥ポット&ジャック総取り換え

というところでしょうか。


トップ面だけ剥いてみます。

メイプル3Pですね~
IMG_0507.jpg



エルボーカットを入れてみる。
IMG_0509.jpg


      ↓

IMG_0512.jpg




篠田氏も仕上がりをイメージ出来た所で昨夜は終了。
春くらいに仕上がる予定です。

ベースな毎日 - 2011.02.01 Tue

Lovelessも4年目に突入する所で、急にベースのお仕事がワラワラと。


試奏用のベースを製作できていない事もあり、なかなかベーシストの方々に「店に来てよ」と言いにくく、今まではギターリストの来店&仕事がほとんどでした。


そんな中ベースのオーダーを頂き、それでは同時にと、木材&パーツは揃っているが製作に取り掛かれていない(一年以上放置)Lovelessベースの製作も心に決めた昨年晩秋でした。


同時に進めるつもりが、やはりお客さんのベースを先に進めており、こちらは塗装工程へ
P1000629.jpg

P1000630.jpg


P1000633.jpg




Lovelessベースの製作に取りかかろうと思っていたら、名古屋が誇るへヴィーメタルバンド「DOIMOI」のベーシスト篠田氏がマニアックなベースを持って来店。

大がかりな改造をする事に。

今夜も打ち合わせに来店予定。

このベースに関してはまた書きます。



このほかにもベースのお仕事が何故か沢山!?


Lovelessベースの製作は春以降になりそうです。

その主な仕様は、
ボディ材:ウエンジトップ&スワンプアッシュバック
ネック材:柾目メイプル
ピックアップ:バルトエリーニのソープバー×2
アクティブ回路:シナモンで、パッシブorアクティブの切り替え機能付き
ブリッジ:ウイルキンソンのフェラーリー

全部揃っているんです、一年くらい前から…



完成した暁には、ベーシストの皆さん奮って試奏に訪れてください♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。