topimage

2011-04

作ります! - 2011.04.29 Fri

最近知り合いの方から、

「ギターはあまり弾けないんだけど、家に飾っておく、インレイがバリバリ入ったギターが欲しい人がいるんだ。そんなオーダーにも対応してくれるの?」

と聞かれました。




この質問の趣旨は「弾かれない可能性があるが製作してくれるのか?」


もっと言うと「ギターリストじゃないけどギターを作ってくれるのか?」


という事でした。






僕は相当「頑固な職人」と思われているようだ。

「俺が気に入った人にしか俺のギターは売らね~」、「俺のギターを使いこなせる奴にしか売らね~」的な江戸時代の刀鍛冶。


確かにギターやベースを製作する方法や技術に関して、「こうあるべきである」というポリシーはある。

「ギター&ベースブランドとしてこうありたい」というのもある。




でも、それと上記の話は全く別。

作る側と使う側は全く別。

当然製作します




ギターは道具なので「使ってなんぼ」です。

しかし、意外に思われるかもしれませんが「ギターを弾かない人までもが欲しくなるギター」を製作するのはLovelessのコンセプトの一つなのです。



オーナーが弾こうが弾かまいがそれはオーナーの自由。

「壁にかけておくだけで満足できるギター」いいじゃないですか!



弾かないから音はどうでもいいというような設計&製作はしません、普通と同じにLovelessの音が鳴る物を作ります。


「オーダー」とはオーナーの夢を現実の形にする事なのです。

そこに僕の好みや意思は必要ありません(アドバイスはしますが)。





そんな事を考えて製作していますが、Lovelessオリジナルで製作する場合は「市場」とか「トレンド」とか一切無視。

「自分が弾きたい」、「ステージで使いたい」、「レコーディングで使いたい」物を設計して製作しています。


そんな「Hatchet」のクリーントーンです。

詳しくはhttp://www.lovelessguitar.com


クリーンのフロントは結構おいしい音がします。






スポンサーサイト

「Hatchet」を製作した理由 - 2011.04.27 Wed

今回は「Hatchet」
20060223210925.jpg


詳しくは
http://www9.plala.or.jp/loveless_guitars/demoensou1.html

http://www.lovelessguitar.com/



「HATCHET」というモデルの生い立ちはというと…



音楽のみならず、僕のスタイルに大きな影響を与えたバンド「ニルヴァーナ」

カートコバーンの曲に心を奪われました。



僕が音楽を本気で聴き始め時、ピストルズもクラッシュも終わっていました。

僕はラフィンノーズで始めたのです。

数年後ニルバーナが始まりました。

それはすぐに終わってしまいましたが…


「もし故カートコバーンがlOVELESSにオーダーに来たらどんなギターを作るだろうか?」


という事を本気で考え設計&製作したものです。




ちなみに若干ボディーサイズが大きくなってしまい、その反省を踏まえて設計し直したのが「Hhatchet2」。

「Hhatchet2」が小さ過ぎたのでもう一度Lovelessのニュースタンダードとすべくオールリファインしたのが「Devotion」です。

こんなちっぽけな工房のモデルにも色々考えて詰め込まれているわけです。




当初はダンカンのクォーターパウンドが乗せてあったのですが、飽きてしまったのでディマジオのバーチャルヴィンテージ&YM-3に乗せ替えました。


まずは歪みを




歪んだカッティングですが、アッシュボディー+メイプルネック+メイプル指板ということもあり、かなり歯切れがよく和音の分離もいいですね~。
好きな音です。
最近の名古屋界隈のロックバンドではこんな音が結構使われていますが、「抜け」が悪く、音の芯が細いパターンが多いですね。



このフロントピックアップの歪みバッキングは良いプレイです。
音とフレーズが良い感じにマッチしています。
フレーズもおいしいので使えそうです♪







続きはhttp://www9.plala.or.jp/loveless_guitars/demoensou1.html

Hatchet 2のスペック - 2011.04.23 Sat

Hatchet2はアルダーボディーにメイプルネック、エボニー指板。

ピックアップはフェンダーカスタムショップのテキサススペシャル。

配線材はウエスタンエレクトロニクス社の1962年製のデッドストック材。

ハンダはケスター44。

ペグ:ゴトーマグナムロック

ブリッジ:ウィルキンソン

こんな感じのスペックです。











「Hatchet 2」の音は? - 2011.04.20 Wed

Lovelessのボルトオン(シングルコイル)ギター「Hatchet 2」です。

2というくらいなので1もあります(その音はまた後日)。

現在Hatchetシリーズは廃番で、DEVOTIONシリーズに統一されています。

廃番といってもオーダーされれば作りますけどね。


このギターはクラプトンというよりはレイヴォーンな性格で、特にハーフトーンのクリーンカッティングは昇天しそうな気持ちよさです。


詳しくは↓
http://www.lovelessguitar.com/


それではどうぞ!






続きは↓
http://www9.plala.or.jp/loveless_guitars/demoensou1.html



次は初代「Hatchet」

もう11年か… - 2011.04.14 Thu

今週の日曜日に「RAISE ENGAGE FLAG」(http://www.raiseengageflag.com/)のライブが岐阜クラブルーツ(http://www.club-roots.com/)であります。


先月も観たのですが、いいパフォーマンスで対バンを圧倒していました。




このバンドのギターとベースと知り合ったのが11年前。

一回り年下の友人です。


僕がまだESPで講師をしていた時に製作したLoveless製フライングVをレコーディング&ライブと使ってくれています。


今回はLovelessのお客さん達7人とガッツリ騒いできます!
まだ間に合う!!
一緒に行きませんか?




良いバンドだな~

「CORZY D.C.」のデモ演奏をUPしました - 2011.04.13 Wed

今週は「CORZY D.C.」です。
http://www9.plala.or.jp/loveless_guitars/demoensou1.html


アッシュトップ+マホガニーバックのボディにマホガニーネック。
ブリッジはPRS製のシンクロ、P.Uはギブソン・バーストバッカーです。
配線材は60年代のWE製単線、半田はケスター44.

「WATER ROOM」の青木がレコーディングで使用しました。
色々弾いてこれがよかったみたい。
その辺の事は昔書きましたので探して参照ください。

シャッキリした若いサウンドです。
























「CORZY」シリーズの材違いで比較すると面白いですよ!




来週はシングルコイルシリーズです!!

オールマホガニーの「Corzy」はこんな音だ! - 2011.04.06 Wed

Lovelessで製作したギター、ベースの音が聴けるよう、HPにデモ演奏を行った動画をUPしました。

詳細は↓
http://www.lovelessguitar.com/


ギターの場合は

①リアピックアップ(歪み・バッキング)
②リアピックアップ(歪み・ソロ)
③フロントピックアップ(歪み・バッキング)
④フロントピックアップ(歪み・ソロ)
⑤フロントピックアップ(クリーン・アルペジオ)
⑥フロントピックアップ(クリーン・ソロ)
⑦フロント+リアピックアップ(クリーン・カッティング)

の7種類のサウンドを用意しました。


演奏:柴田雅也
私の友人でもあるプロのギターリスト。
「the tights」、「砂の女と箱男」(http://suna-hako.cocolog-nifty.com/blog/)、その他サポートギターリストとしても活動中。
MI・JAPANの講師の一面もあり、個人レッスンを行っている。
理論に裏打ちされたフィーリングのあるプレイは聴く者の胸を熱くする!
それはジャズをプレイしても根底にロック小僧の血が通っているからではないだろうか?
今回も各楽器の音を聴き、その場でその音から導かれたフレーズをインプロで演奏してくれた。
彼からレッスンを受けたい方は「このHPを見た」と言って直接コンタクトを取ってください。
電話:090-9894-8636

























興味のある方はご来店ください、試奏大歓迎です!!


次回の動画アップは来週木曜日の予定です。

Corzy(メイプルトップ&マホガニーバック)の音はこんな感じ - 2011.04.05 Tue

こんな音です。



























明日はオールマホガニーのCORZYをUP予定!!!

DEVOTIONってどんな音のギター? - 2011.04.04 Mon

こんな音です。



















興味のある方はいつでも試奏OKですよ!!
メールかお電話ください。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター