topimage

2011-07

HP更新しました - 2011.07.28 Thu

この前完成したオーダーベースの詳細をHPにUPしました!

お時間のある方はチェックして下さい、Lovelessテイスト満載な一本です。

P1000774.jpg

オーダーベース詳細へ



そして、上がってきましたウエンジネック!
P1000814.jpg

P1000813.jpg

P1000812.jpg

ボディは軽量のスワンプアッシュ。
形状はストラトモデルです。

う~ん、大人のストラトという感じですな♪

スポンサーサイト

ジャズマスター - 2011.07.27 Wed

ジャズマスターの方がジャガーより使いやすけど、ルックスはジャガーの方がいい。



なんて思っている人は案外居そうです。



僕もジャズマスターのピックガードがイマイチ好きになれません。


そこで、コンパネ部分だけジャガーのパーツを移植。


元はこれ
P1000811.jpg





P1000819.jpg

P1000818.jpg


ピックガードにもともとのヴォリュームが付いていた穴が残るので、ピックガードも作りなおせば完璧。


こんな改造をしたい人って案外多そうです。



吊しの既製品を改造して好みの一本にするのも楽しい。

トータルメンテナンス - 2011.07.24 Sun

Lovelessで一番多いリペアは「トータルメンテナンス」です。


新品のギターやベースもキッチリ調整してあげると、感動的に演奏しやすくなります。




なぜ新品なのに調整が必要か?

色々と理由はあります。

詳しい話はお店でしましょう。




ただ、このメンテナンスは定期的に継続する必要があるのです。

皆さん納品時に「めっちゃ弾きやすくなった!」と言って頂くのですが、

季節が変わる頃にまた調整しないと、ちょっとくずれてきているのです。



一番人気で、体感できる効果も大きいが継続性が必要なメニューなんです。



と、いうことで決めました!

過去に「トータルメンテ」をしたギター&ベースは2回目から¥5,250にします。

(うちでオーダーしたギター&ベースは1ヶ月、半年、一年の3回は無料でメンテします。それ以後は¥5,250にします)




常に自分が演奏しやすい状態に楽器をキープすることは大事です。

お知らせでした。

CLUB HARLEY 8月号 - 2011.07.15 Fri

この前取材を受けたCLUB HARLEY8月号が発売されました。


本屋に行けば全国どこでも売っていると思います。


岐阜の田舎の小さな本屋でも売っていました。


こんな表紙。
P1000794.jpg





内容はハーレー乗りの物作り。


銀細工、レザークラフト、バイクのシート製作、バイクビルダーと如何にもながら、その界隈では結構有名な方々が掲載されています。


その中にちょっと異質なギター製作者、

すなわち俺!

P1000793.jpg



敬愛する名古屋が誇るヘヴィーメタルバンド「DOIMOI」のTシャツを颯爽と着こなす(笑)。


自由を求めてハーレーに乗りながらギターを作るって、

自由を求めて拳の道を極めながらユリアを守るっぽいね。


お暇なら本屋で立ち読みしてみてください。
「CLUB HARLEY 8月号」¥980

こういうちゃんとした紙媒体に掲載されると、ちょっと凄そうな感じの店に見えるのが不思議です。

オーダーベース完成 - 2011.07.05 Tue

オーダーいただいていたベースが完成しました。


一部パーツが足りないのですが、今週の土曜日ライブということで代替パーツで取り敢えず組んでお渡ししました。


詳しくは後日HPにUPがしますが、アルダーボディーにメイプルネック。

P.U.はちょっと変わっています。



プレベのようなバキバキサウンドです。


P1000774.jpg

P1000775.jpg

P1000781.jpg

P1000778.jpg

P1000779.jpg




HP更新しました。
レスポールモデルのデモ演奏が見られます!!

http://www.lovelessguitar.com/

クラブ・ハーレー - 2011.07.04 Mon

ひょんな事からハーレーの月刊専門誌「クラブ・ハーレー」(http://www.clubharley.jp/)の取材を受けました。



P1000766.jpg



来週の7/15発売号なんですが、


”ハーレーに乗っていて物作りをしている人特集”


みたいな感じの記事です。


しかも如何にもバイク乗りが作っている物(シルバー細工や革細工)では無いものを作っている人を探していたそうです。


ギター作っている人はまず絶対数が少ないですからね。




原稿のチェックししたのですが、カラーで2ページもあってびっくりしました。


”自由を求めてギター作りにかける”みたいな格好いいイメージで書いてもらって、実際とは違うので少々恥ずかしいですが…



ハーレー雑誌の中では一番発行部数が多いそうで、


そのんな雑誌にLovelessが掲載されるとは面白いですね~


発売されたら本屋ででも立ち読みしてみてください!!




それでは「レスポールモデル」のクリーン編です。









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター