topimage

2012-04

刃こぼれしている刃物を使って良い物は作れません - 2012.04.23 Mon

ギターを始めたばかりの女子高生のお客さんのシェクターです。


P1010111.jpg



まだ始めたばかりで、これからどんどん上達してゆくと思います。


「ネックが反っている気がする」という事で、お母さんがLovelessのHPを見つけて来店してくれました。

「初心者なのに場違いではないですか?」なんて心配していらっしゃいましたが、
まったく場違いではございません!
Lovelessは初心者、マニア関係なく出来ることはなんでもやりますよ~。
ここで木材からギターを製作していますのでほとんどのことはできますからね。


それで、ギターの方は確かに反っているし、セッティングがバラバラなので弾き難いギターになっていました。



新品で買われたばかりのようなので、元からこんな感じだったのでしょう。
まぁよくある事です。



始めたばかりだからこそ、ちゃんとした弾きやすいセッティングのギターで弾くことが大事です。

始めにちゃんとした状態を知っておく!


弾き難いままで、うまく弾けなくて、そのうち弾かなくなるというパターンは世の中に多い気がします。

本当はもっと弾き易く、自分にあったセッティングがあるかもしれませんよ。
今回はトータルメンテできっちりセッティングを出します。




そんな彼女の意気込みを感じ、

弦交換の基本的な手順を説明したのですが、

そこそこ複雑で、長い話なので携帯でムービー撮影しました(笑)。


ミニスイッチが多いギターなんですが、
取説がない。

「どういう効果があるのかわかりません」ということだったので、
中を開けるついでに回路図を書いて、
各スイッチの効果を調べ取説を作成しました。






今回は始めたばかりなのに、「ちゃんとした状態のギターを弾きたい」と考えている事が素晴らしいと感じたわけです。
やっぱギターは道具ですからね。

刃こぼれしている刃物を使って良い物は作れません。



デモ演奏はいよいよAnswer Bass
スポンサーサイト

義務感 - 2012.04.19 Thu

中古レコード屋に行き、



このCDって俺が買わないと誰も買わないじゃないか?

とか、

このバンドの事って俺の他に何人の人間が覚えているのだろう?

とか、

20歳の頃よく聴いていて、でもレンタルで借りてテープしか持っていないくて、
お~、猛烈に今聴きたい

っていうCDを発見すると「俺が買わなければいけない」という義務感にとらわれます。


なんと言いますか、

「俺がやるしかねーだろう!」

というヒロイズム。



買っても聴かなかったりするものもあるんですけどね。




そんなこんなで買った一枚。


P1010105.jpg

KENZI '84~'86 EARLY SINGLES


久しぶり聴きました。
いや~良かったです。



その時に同時に発見した、前から探していた一枚!
COBRAのメジャーファースト「Oi Oi Oi」
これはテープしかなくて探していたのです。
発売当時よく聴いていました。
ポップで聴きやすいOiパンク。
発見した瞬間の幸福感…
31CBA8Z9JTLSL500AA300_.jpg


復活後のこの曲は名曲だ!
大音量でよろしく!!


そんなこんなでデモ演奏♪

例の凄いキルトメイプルのギター 色編 - 2012.04.17 Tue

例のキルトのギターなんですがね、


これ↓
P1010082.jpg



色は何なんだという話です。




オーナー様は赤のシースルーにしたいと。





と言う事で色見本作成。
P1010092.jpg


お!ゴージャスです。




でも個人的にはレモンドロップで仕上げてみたい。
という事でこっちも色見本作成!!

P1010090.jpg




結果的には…



どっちも格好いいぞ!




オーナー様は悩んで学んで~の時間を過ごしていることでしょう。

ジャズマスターのマニアックな改造 - 2012.04.16 Mon

Lovelessにはジャズマスターのお客さんも結構来店されます。


今回は以前こんな改造をしたお客さんです。
P1000811.jpg

              
     ↓

P1000818.jpg

コンパネ部分にジャガーのパーツを移植しました。



そして今回は!
ブリッジとアームユニットの間にピックアップを増設する!!


なんとマニアックな…

ソニックユースな感じですね。


P1010098.jpg

こんな感じになる予定。



加工しました。
P1010099.jpg




完成!
P1010107.jpg


P1010105.jpg

弦もぴっちりポールピースの上を通っています。


スイッチでON/Offする仕様です。


オンにしたときの音は、

独特の倍音が混じり合って、奇妙な不協和音がでます。
その音がリバーヴがかかったような感じで、南の国の民族楽器のようなテイストもあります。


ルックスもいいし、音も独特でなかなかいい改造だと思います。


興味のある方は是非!!

ワンオフ - 2012.04.10 Tue

今回は常連のお客さんからの依頼でベースを改造したお話を。


もともとご自分の息子用に購入したこのベース。

P1010047.jpg



息子用なのにピックアップやらなんやら交換(笑)。



そうこうしているうちに「スラップしやすいように、指板の後ろにスロープを増設してくれ!」との依頼が…。



注)これは息子がベースを弾きたいと言ったので、父親が息子に買ってあげたベースです。



当然依頼主は小学生の息子ではなく父親(笑)



色々な理由からネックのエンド部分をちょっと削ってから加工開始!

P1010087.jpg
最終フレットのエグリ加工はお客さんがご自分でトライしたがあえなく挫折。
その状態で持ち込み→そのあとを継ぎ何とか格好着くように加工しました。


P1010088.jpg



P1010094.jpg



お父さんが好きにやっていますが、それも息子への愛情でしょう!




Lovelessオーダーベース試奏第二弾!!

キルトメイプルの色は?そしてジャンボフレット! - 2012.04.04 Wed

今回のメタル専用ギターのオーダーの方はジャンボフレットを打ちました。


うちでは珍しいです。


何故か皆さん選びませんでした。

P1010095.jpg



個性的でいいと思います。




そして、酔いそうなキルトのギターの色イメージは赤ということで、
P1010092.jpg

こんなかんじかな?


黄色もいいと思いますが

P1010090.jpg



どちらも仕上がりが楽しみです!




そして、デモ演奏は新展開!
Answerとそれ以前にオーダーで製作したベースを弾き比べ!!
ヂレンマの小鉄さんに協力願いました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター