topimage

2012-09

EMGと18V - 2012.09.29 Sat

かける電圧は、その機材が耐えられる範囲で高いに越したことはない。


アンプしかり、エフェクターしかり。



音圧、音の張りが格段に違うのだ。




110Vかけられるアンプは110Vにステアップアップさせて使用するべきである。




EMGというアクティブピックアップの説明書を読むと、

”Maximum Supply(Volts DC) 27”と書いてある。

つまり、9V電池が3個まで接続可能なのだ。



しかし、9V電池3個はかなりスペースを取る。


それを考えて2個というのが、リーズナブルな改造ではないだろうか。
(スペース的、予算的に可能なら3個というのは非常に効果的だと思うが)




Lovelessでよく依頼される改造も18V化だ。



P1010366.jpg
こんな感じにザグるサイズを決めて。


P1010367.jpg
ザグり



P1010368.jpg
電池ボックスを取り付けて完成!
見た目もすっきり




このギターはスペースが取れるのでもう一つ電池ボックスを増設して27V化もいいと思います。


トータルメンテナンスと配線グレードアップをして完成です。



EMGをお使いの皆さん、電圧アップの改造をしてみるとビックリするかもしれませんよ!
スポンサーサイト

apneaの事2 - 2012.09.28 Fri

9/22のライブをもってapneaは活動を休止した。


僕はそのステージを見ることが出来なかったが、

その時配布された未発表曲のCDをビータ松本が送ってくれた。


P1010369.jpg




素晴らしい出来のアルバムだ。



「Another nights,another sights」以降、新しい音源が出ておらず、

しかし、ライブでは新曲を演奏しており、

新曲の音源化を切望していたのだ。





過去に音源のリリースに向けたプリプロの楽曲は何曲か聴かせてもらい、

その楽曲たちを繰り返し聴いて我慢していた。



個人的には「Another nights,another sights」超名盤であり、

爆発的に売れても全く不思議ではないと今でも思っている。

未聴の方がいたら是非とも聴いてもらいたい。

今でもよく聴くCDであり、恐らく10年後も聴いているであろう。





そして今回無料で配布されたこのCDである。


「Another nights,another sights」からのapneaの変化が分り易く自然にでた素晴らしいアルバムになっている。


曲のチョイスもよく、テンポよく最後まで一気に聴いて、

また始めから再生してしまう。



この先、apneaがどう変わってゆくのか非常に楽しみになるのだが、

それが叶わないのは非常に残念だ。



何故、このアルバムが正式な3rdアルバムとして残響からリリースされなかったのか?

これもまた残念である。

そうすればもっと多くの人がこのアルバムを聴くチャンスができるのに…

apneaというバンド - 2012.09.13 Thu

「apnea」というバンドと知り合ったのは5年くらい前だろうか。



ちょうど岐阜に「Loveless」を開くちょっと前だったと思う。


僕のブログには何回か登場している。


その頃僕は、新しいロックバンドを探して聴くという行為をしておらず、どちらかと言えばJAZZやソウル、ファンク、アシッドジャズ等を聴いていた。


自らのバンドも活動休止していて、「ロック」に対して少し熱が下がっていた時期だったのだ。



そんな時、教え子の野村が主催するイベント「やったぜ!!ノム杯」に行き、apneaと出会った。



僕のロック熱は再び沸点まで熱せられた。


曲、演奏、共に素晴らしい。

ユーモアとシリアス、

必要な事と無駄な事、

突き抜けて引っ込む、



「叩きノミの大」を思いっ切り頭に突き刺された気がした。



演奏後の彼らとは音楽ではなくラーメンの話をしたのを覚えている。



その後、apneaが名古屋に来るたびに観に行き、

打ち上げで一緒に呑み、

Lovelessで一緒にBBQしたり、

染矢宅に泊めてもらったり、

そんな付き合いをしてきた。


あ、apneaというのはこんなバンドだ






「apnea」が活動休止する。

残念だが仕方がない。

9/22に活動休止ライブをやるという。
現メンバーでは最後の演奏になだろう。


■2012年9月22日(土・祝)★昼です★
下北沢club251
DIVER'S HIGH 9
~ 水上帰還パーティー apneaワンマンライブ
開場/開演=13:00/13:30
前売/当日=¥1500/¥1800(+drink ¥500)


非常に残念だが僕は行けない…

同じ日に岐阜で行われるロックフェスに行く。
これは僕の友人が、コネ無し&金無しで今年から始めたロックフェスだ。
このイベントに微力ながら協力させてもらっており、イベント第一回目の結末を目に焼き付けなければならない。
「TREE OF ROCK FES」


非常に残念な偶然…


「apnea」の皆とは後日、ゆっくり話せればと思う。

しかし、apneaの新曲がもう聴けないのは残念だ。



HPの更新しました。
ニューモデル「Devotion B.S.」の詳細です!!
↓クリック
http://www.lovelessguitar.com

板バネアームとフライングV - 2012.09.10 Mon

世の中には、機能を追求し無駄な部分をそぎ落として言った結果の形が、なんとも言えない美しさを放っている物があります。

機能美とでも言いましょうか。


例えばレース車両であったり、戦闘機であったり…



その逆で、機能をとことん無視して、無駄をたくさんくっつけた(この場合の「無駄」というのは、機能に関係ないものや機能的に劣る物をさす)がゆえの美しさを放っている物もあります。



無駄なものが好きな私は、後者のほうに惹かれたりする訳で…



今回はそんな改造です。


「ギブソンのフライングVにアームって付けられますか?」

と聞かれましたので、

「付けられますよ!」

と答えました。



大掛かりな改造をすれば体外のアームユニットは取り付けられますが、

大掛かりな改造はしたくないですよね。


今回のお客さんが僕と同じような嗜好の持ち主でしたので、
板バネアームを提案。
⇒採用!


ということで、Vに板バネアームを取り付けました。



P1010356.jpg



もう少し近づいてみましょう。

P1010358.jpg



もうちょいアップもいっときますか

P1010359.jpg



B級路線まっしぐらで格好いいです!
機能的なことは言っちゃいけません、今回は「格好いい」が全ての改造です。


弦アースを通す穴が開けにくいので、加工には少しだけ注意しましょう。
「弦アースって何?」という人は、信頼できるプロに取り付けは任せましょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター