topimage

2013-07

ヤマハBBの改造 - 2013.07.31 Wed

常連のお客さんが、友人から譲り受けたヤマハBB。


こいつを大改造します。


①ナット交換、トータルメンテナンス

②リアピックアップにハムバッカー増設

③フィンガースロープをワンオフ製作

④フロントピックアップ交換&エスカッション・ワンオフ製作



まずバラします!
P1010641.jpg



リアピックアップを収める場所をザグリます
P1010642.jpg



そして、ノイズ処理
P1010643.jpg



もともとのスプリットハムは、ヤマハ特製サイズのエスカッションで固定されています。
P1010645.jpg


今回はダンカンのピックアップを搭載するので、エスカッションから製作し直さなければなりません。
P1010644.jpg



こんな感じになります
P1010646.jpg




そしてスロープの製作。
今回はウエンジを使用して、三次元的にカーブを付けました!
P1010649.jpg

P1010648.jpg

P1010647.jpg

P1010650.jpg


ナットを製作して、調整しつつ組み上げます。


P1010700.jpg



多彩な音がでるようになり、使い勝手も向上したのではないでしょうか。
ルックスはいいですね~

格好いい一本に蘇ったと思います!!



スポンサーサイト

高津君と舟橋君 - 2013.07.22 Mon

先週の土曜日は、午前中にシャビーボーイズの高津君がギターのメンテ&チューンナップに来店。


まずはシャビーボーイズの名曲をどうぞ!



フレットすり合わせ、配線グレードアップ、マスタトーン化、トータルメンテナンスを行いました。
太く、抜けが良くなった高津サウンドを是非ともライブハウスでご確認ください!!
ライブスケジュールはバンドのHPから確認♪
P1010701.jpg


P1010702.jpg




午後から、パイプカットマミヰズやらワッペリンやらでお馴染みの舟橋君が来店。



おっと!偶然にも高津君のギターと同じ色合い。
P1010703.jpg


今回は音色のチューンナップとして、色々コンデンサーを試したいとのこと。

それで、あーでもない、こーでもないと色々コンデンサーを試したところ、

一番しっくりきたのが、まさかのトーン回路カット!

コンデンサー要らないじゃん…


出したい音色にするために、コンデンサーの交換に来て、
結果的にコンデンサーを外して帰る。

実に舟橋イズムに溢れる結末です。


もう少し詳しく言うと、


出したい音色にするために、コンデンサーの交換に来て、
結果的にコンデンサーを外し、配線グレードアップを施し、何故かブリッジを交換して、格好良くなったと満足して帰る。







その満足した笑顔をどうぞ!


P1010704.jpg
s


格好良くなって、音も凶暴化した舟橋サウンドをライブハウスでご確認ください。



プロが集まると面白い - 2013.07.16 Tue

「Loveless」として新しい展開をすべく、現在色々準備中です。


詳細をお知らせできる時期に来たら、改めて詳しい内容を書きますが、


現在書けるのは予告編程度です。






先週、この準備の一つで試奏PV撮影に立ち会ってきました。


演奏者はNOVELSのギターリストである楠本氏です。
P1010689.jpg




NOVELSは2007年結成で現在の所属レコード会社はトイズファクトリーです。


TVアニメ「TIGER & BUNNY」のオープニングテーマ曲に起用されている『ミッシングリンク』



"劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-" オープニングテーマである『アースダイバー』



格好いいギターロックのバンドです。
楠本氏はテレキャスターで切れのいいプレイをしていますね♪


今回は楠本氏に4本のLovelessのギターを試奏してもらいました。

彼は予想以上に幅広いプレイの出来るギターリストで、

それぞれのギターに合わせて、私がリクエストしたフレーズを弾いてくれました。

編集後の出来上がりが非常に楽しみです!


個人的には「DEVOTION BS」のフロントの音がすごく良かったです。
ピックの当たる角度やピッキングの強さなど、彼のプレイスタイルに凄く合っていたと思います。


今回はプロのカメラマンに撮影していただいたので、

今までの私が自分で撮影したデモ演奏とはLevelが違う完成度になることでしょう!
(あれはあれで、手作りの良さはありますが…)


撮影を担当していただいたのは堂園氏
色んなバンドのPV、写真等を撮影してきているので、楽器が美しく見える角度をわかっています!
素人が口を挟むことは当然なく、素晴らしい撮影をしてくれました♪
P1010697.jpg

P1010699.jpg


演奏のプロ、撮影のプロ、録音のプロ、編集のプロ、営業のプロ、楽器製作のプロ、

それ一本で勝負している人が集まって真剣勝負するのは楽しいです。

ここから面白い展開になってくるといいな~

Answer5製作とイースタンユース - 2013.07.04 Thu

Answer5のボディーがほぼできてきました。

P1010640.jpg



良い感じです。


PUは今回もバルトリーニの5弦用のソープバータイプ。

アクティブサーキットはESPのシナモンの予定です。


サーキットはいろいろ考えたんですけど、

アクティブ/パッシブの切り替えができて、パッシブ時にトーンが使えて、

アクティブの効き方が自然なシナモンになってしまいそうです。


如何にも「アクティブ」なゴリゴリなものもあるんですが、

私の好みで選ぶと、音質&使い勝手でシナモンかなと。

この辺のチョイスは好みなので、皆さんはご自分の耳で確かめて選ぶことをお勧めします。




昨日からYAMAHA BBの改造をしています。

P1010641.jpg



常連のお客さんからの依頼なんですが、

①リアにミュージックマンタイプのPUを増設

②それに伴い、2VOL化しTONEはカット

③元から付いているスプリットハムをダンカンのPUに交換

④フィンガースロープの製作


元から付いているスプリットハムの形状がYAMAHA専用設計なので、

ダンカンに交換する場合は、ちょっと細工をしないと格好良く装着出来ません。

完成したら詳細UPします!





*20年くらい前の自主制作盤のコーナー!!

私が10代後半~20代前半に貪るように買い集めた自主制作盤を紹介するコーナー。
不定期に続けられるか!?

今回はイースタンユースの89年リリースの1stアルバム「EAST END LAND」

HI380056.jpg



1.EAST END LAND
2.THIS IS MY LIFE
3.GIVE ME POWER
4.WE GONNA FIGHT
5.NEVER TRUST
6.GRIP ON TRUTH
7.TWO PLUS TWO
8.ICE MIND


今のイースタンユースのサウンドとは違い、この当時の普通のOiパンクサウンドです。
ただし、今のイースタンとは違いますが、この当時も曲が良くて私は好きです。

90年発売の2nd「TIME IS RUNNING」も所有しています。

ラフィンノーズを知った17歳から大学院を卒業した24歳までの7年間は、
マイナーなパンクバンドを探しては聴く日々でした。


現在のようなネットが無い環境だったので、
情報の収集方法は雑誌や自主制作盤を扱っているお店でした。
白楽の「GOKURAKU」へはよく通いましたね~


今日は久しぶりにイースタンユースを聴きます。








沁みる。



HP更新しました。
TOPの写真は今回も前田氏にお願いしました。
「岐阜」と「ギター」で撮影してもらっています!
↓クリック
http://www.lovelessguitar.com/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター