topimage

2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVELS楠本モデル デモ演奏その3とテレキャスターのリフィニッシュ - 2014.02.25 Tue

楽器にとっていい良いという意味での「良い塗装」とは何か?


音、傷から守る、湿気から守る、見栄えを良くする etc....


塗装にはいろいろな機能が必要であり、いろいろな事を期待され、でも伝統を重んじられる風潮もある。


相反する要素が満載なのが塗装なのです。




楽器を愛する人は、モヒカンだろうが、長髪だろうが、TATOOが入っていようが、鼻から口にチェーンが繋がっていようが、コンサバ比率が高いです。


それはある意味しょうがないことで、音楽を志す原点に「あこがれ」の要素が大きく君臨しているからではないでしょうか。


「あの人が弾いていたあのギターのような」

「あのバンドのあのアルバムの3曲目のリフの音が」

「あの曲のソロ終わりのビブラートの感じで」


大事なことでもあります。



話を塗装に戻すと、どんな塗装が良いのだろうか?


それに私が答えるとすると「人それぞれです」となってしまいます。


もう少し言うと、何を求めているかで変わるということです。



「薄いラッカーがいいけど、色は銀のラメにしてくれ」といわれても、

それは無理な相談です。

当然ラメが毛羽立って楽器の表面が凸凹でもよければできなくはないですが、

それでも、どこまで薄くしたいかによっては、無理なこともあるでしょう。


ここで、薄いラッカーを取るか、銀のラメを取るかになるのです。



ここで終ってしまうと私の存在意義がないですね。

ここからオーナーの希望と現実をすり合わせていく、色々なアイデアを出すのが私の能力です。

本人も気づいていないかもしれない、本当に求めている部分を探り出し、実現方法を何種類か提案する。

ただし、最後に決断するのはオーナーです。

あなたが選んで決めるのです。




このテレキャスターをナチュラルラッカーのつや消し仕上げにします。
P1010832.jpg

剥がします。
P1010833.jpg


分厚いですね
P1010834.jpg


研きます
P1010837.jpg


下地塗装
P1010840.jpg


目止めをいれてトップコートです。
今回はTVナチュラルといった志向でサンディングシーラーは塗布しません
P1010915.jpg


完成です
P1010920.jpg



こんなに変わりました。
テレキャスターリフィニッシュ



生鳴りが大きくなり、重量も結構軽くなりました。

ネックとボディーを止めるネックセットプレートというパーツがあり、
このギターはそのプレートの下にプラスチック製のカバーがついていたのですが、
塗装を剥がしたら一回り小さくなったので、そのカバーがボディーからはみ出すようになってしまいました。

それくらい厚塗りされていました。


lOVEESSのfACEBOOKページを始めました、ブログより頻繁に色々出す予定です。
よろしくお願いします。



さて楠本氏のデモ演奏最終回です。
いい音出てます!




スポンサーサイト

NOVELS楠本モデル デモ演奏その2 - 2014.02.19 Wed

去年からやっているテレキャスターのリフィニッシュは現在組み込み中。

P1010915.jpg
塗装上がりです。

P1010916.jpg
今回はクリーム色のピックガードを製作しました。
つや消しのナチュラルフィニッシュと相まって、シックでおしゃれな感じに仕上がりそうです。


元がこれだったので
P1010826.jpg


結構イメージが変わりますね!
リフィニッシュ後、ラッカーが焼けて月日とともに色は変わってゆくと思います。
それも楽しみの一つです。


完成間近、オーナー様もう少しお時間ください!


お待ちかねデモ演奏のコーナー!
今回はフロントピックアップ編です。
程よく甘く、太く、セクシーな音がいい感じです。



次回もお楽しみに♪






NOVELS楠本モデル デモ演奏その1 - 2014.02.12 Wed

完成したNOVELS楠本モデルですが、スペックを紹介します。

そのNOVELSが今日2/12に2nd ALBUM 「PROTOCOL」をリリースしました!
皆チェックしてくださいね♫



DSC_0031.jpg

DSC_0036.jpg

DSC_0035.jpg

DSC_0040.jpg

ボディ:超軽量1Pマホガニー
ネック:超軽量1Pマホガニー
指板:エボニー
ピックアップ:フロント/ダンカン・アルニコ2 リア/ダンカン59
配線材:ベルデン
ハンダ:ケスター44
カラー:TVホワイト

ボディ、ネック共に超軽量のマホガニーを使用し、極薄のTVホワイトカラーと相まって、マホガニー本来の鳴りを追求。
ベルデン&ケスター44のモダントーンの組み合わせで、音の抜けと太さを重視。
今後のカスタマイズ性も考慮しハムバッカーを搭載(ダンカン・ファットキャットを搭載するものからりお勧めです)。
ネックの握りはLovelessのスタンダードなシェイプ、フレットのエッジの処理は楠本氏のこだわりを反映し、限界まで丸く滑らかに加工。
ディープジョントの超軽量マホガニーギターの鳴り、サスティンが特徴的な実戦向きな一本。

ライブ、レコーディングという戦場にはこれくらいシンプルで、音抜けと太さに特化した、ある意味不器用なタイプの楽器のほうが使いやすいかもしれません。


DSC_0029.jpg
写真は今回も写真家:前田達也氏にお願いしました。


お待たせしました、楠本市のデモ演奏その1!
リアピックアップの音を聴いていただきます。
アンプはいつものオレンジタイニーテラー、キャビネットはマーシャルをLovelessで配線交換してカスタムしたものです。

軽量マホガニー独特の暴れる感じが心地よいです、これくらいのクランチサウンドはタッチは出やすいのですが、ミストーンもそのまま出てしまう難しい音色なんですが、今日はじめて手にしたギターで、極上のトーンを出す楠本氏は流石です。

半年後、一年後、使い込むほどに鳴りが大きくなってゆきます。

その成長も楽しみな一品に仕上がりました。



いかがですか?
できればちゃんとしたスピーカー、もしくはヘッドフォンで再生していただけると、
より楽しんでいただけると思います。

次回はフロントピックアップ編です、お楽しみに!






NOVELS楠本氏のギター 完成編1 - 2014.02.07 Fri

1月末に無事NOVELS楠本氏にギターを納品しました。

今後、ライブで、レコーディングで活躍してくれることを祈ります。

そんなNOVELSは2nd ALBUM 「PROTOCOL」が2/12に発売されます。

そして、NOVELSが主題歌を務めるアニメ「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」は2/8から全国ロードショーです!




さて製作は塗装からですね。

下地を吹いて
P1010884.jpg


今回はTVホワイトです。
P1010886.jpg


ヘッドはこんな感じ
P1010895.jpg


乾燥して終了後組み込みま、完成です!
P1010901.jpg

P1010903.jpg




楠本氏も気に入ってくれました!!
P1010909.jpg



凄く軽量で、ちょっと暴れん坊な出音のギターになりました。
メイプルがトップに貼ってあるレスポールのような音のまとまり感は薄いですが、
独特のヤンチャな暴れ感がプレイヤーの気持を昂ぶらせる、弾きこなしがいのある一本です。



次回は、楠本氏本人による楠本モデルのデモ演奏を公開予定。
気持ち良いクランチサウンドを堪能できます、乞うご期待!



DSC_0014.jpg
今回も写真撮影は前田達也氏にお願いしました。
彼が撮影したNOVELSのライブ写真も近日UP予定です、お時間がある方はそちらも是非是非チェックしてください。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。