topimage

2017-08

グリップ - 2006.04.24 Mon

今日はネックの握りの話を一席。

ネックの握りの方向性は幅と厚みで決まると思うのです。
あくまでも方向性であり、「握りやすい」「握りにくい」はその製作者の技量と使用者の好みによります。
握りは音と同様に使用する人の好みでありますが、木工的な見地からの良い、悪いはあると思います。

方向性というのは、幅が広くて薄いと、どうがんばっても丸くはなりません。また幅が狭くて厚いと、平べったくはできません。

最近の一般的なギターの0フレットの幅は42~43ミリくらいでしょうか、40ミリになるとかなり細く感じると思います(私は結構好きですが)。この辺の1ミリ2ミリはかなり体感できます。

ネックの握りが自分に合わないと弾く気が激減するので、お店で買う場合は色々試奏して、オーダーの場合は製作者とよく話し自分の希望を伝える事が重要だと思います。

握りの削り方については、また機会があれば書きます。



一票お願いします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/104-71c2723a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風邪ひいちゃって «  | BLOG TOP |  » まぁまぁ進みました

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター