topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポットについて - 2006.05.26 Fri

久々にギターの話。

ポットの構造、ボリュームの仕組みについて書いてみます。

ポットはPOTENTIOMETER(分圧機)の事で、VARIABLE RESISTER(可変抵抗器)とも呼ばれています。

ポットの中身は、分解すると一目瞭然なので、壊れたたり、ガリが酷くて使えないポットを持っている人は一度分解してみると良いでしょう。

ポットの構造は簡単で、抵抗がありシャフトを回すとブラシが動いて抵抗が変化するだけです。

ポットを裏から見て三本でている端子は(端子を下にして)右から1番、2番、3番です(言葉で表すのは難しい~、わかります?)。

この1番と3番が抵抗の両端と繋がっており、2番がブラシとシャフトと繋がっており、シャフトを動かすと抵抗が変わるのです。

ギターのヴォリュームはこの可変抵抗を利用しています。
という事は、ギターのボリュームとは、ボリューム10がピックアップから流れる電流そのまま(勿論、ボリューム10でも多少劣化するのでハイ落ちします)、そこからボリュームを絞ってゆくだけの物なのです。決して0の物を電気的に増幅して10にしているのではありません(アクティブは別の話、パッシブ回路の場合です)。
勘違いしやすいので気をつけてください。

よく、「アンプはフル10で」なんて言いますが、それは10がそのアンプの素の音だからです。
ボリューム5というのは、0を5に増幅しているのではなく、10を5に減らしているのです。
ただし100Wのアンプのフル10は練習スタジオでは無理なので、減らした音で音を作ってゆくのが普通です。また「10だから」「素の音だから」良い音なわけではなく、ただ単に「素の音に近い」だけです。

とはいえ40Wくらいのチューブアンプのフル10のナチュラルODサウンドは魅惑的です!

話が逸れましたが、ポットはそんな構造なので配線方法に正解はたくさんあります。

フェンダーの配線方法は少し変わっていて、「さすがラジオ屋!」と言う感じで、ギブソンは非常にオーソドックスな配線方法です。

ボリューム関して言えば、絞ったときにアースに落ちて、10の時にアウトプットに抵抗を通らずにつなげればどんな配線方法でもいいわけです。

例えば1番をアースにして、3番にピックアップかスイッチから電流を入れて、2番からジャックに出してあげればボリュームの完成です。

今回は一切、図を使わずに説明したのでみなさんに伝わったか非常に不安ですが、まぁ第一段階としてこれで勘弁してください。
質問があれば出来る限り答えます。

今度はトーンの配線について書く予定ですが、今回より理解しにくいかもしれません、直列とか並列とか覚えています?



一票お願いします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

最近イヤイヤながらも配線の勉強をはじめました。が、あまりにもワカランのでピックアップからジャックに直結しちゃおうかなどと考えてました。でも今回の記事のおかげでボリュームはつけられそうな気になってきましたよ^^

icerocketさん
図無しの説明で、しかも実践的な配線の説明と言うよりは、構造の説明でしたが参考になりましたでしょうか?
トグルスイッチ、レバースイッチなんかの構造もやろうと考えていますので楽しんでいただければと思います。
構造の話が終わったら、、配線の話に移行する予定です。

時間があれば図もいれます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/122-61a9c733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木工は楽しい «  | BLOG TOP |  » 納車しました!

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。