topimage

2017-11

刃物の研ぎ - 2006.06.20 Tue

刃物の研ぎは大事です。

切れない刃物では思い通りに削れません、よってきちんとしたギターが出来ません。

刃物を使う前には毎回研ぎます。

鉋、ノミ、小刀、を手に入れたらまず刃を研ぎます。

①裏押し:刃物も裏の面の平面を出します。これが刃物の基準面です。

②切れ刃:その後、切れ刃の面を研ぎます。二段になっているものは二段に研ぎます。

一度裏押しをしたら、当分の間は切れ刃だけの研ぎで大丈夫です。
買ってきた刃物は結構刃が反っており、小刀や大きなノミの裏押しは結構大変な事が多いです(それだけ精度が悪いということですね)。

砥石は中砥石、仕上げ砥石を用意し、研ぐ前に砥石の平面を出します。
中砥石は二個用意して、その二個をこすり合わせて平面にします。
砥石の平面が出ていないと、当然研ぐ刃物の平面も出ないですから。

平面出し用にダイアモンド砥石(面が出ているもの)を使うと面だしが楽です。

刃物を研げば、砥石は削れて減るので、研ぎつつ平面をキープしながらやりましょう(まぁあまり鉋の刃を研ぐ人もいないか…)

機会があれば写真をアップします。

よろしくです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/136-df986240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自作エフェクターの巻 «  | BLOG TOP |  » 馬の骨

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター