topimage

2017-07

ハンダ - 2005.12.25 Sun

みなさんはハンダの種類で音が変わるのを知っていますか?
ギターのアッセンブリーに使ってあるハンダを変えてあげると、その各々のハンダの特性に伴った変化が現れます。
例として比較的入手しやすい二種類を紹介します。

1)KESTER 44
  音の抜けが良く、ギラついたサウンドになる傾向がある。
  私もよく使います。

kes44ter.jpg



2)アルミット
  中低域がよく出る感じで、私のところではベースプレーヤーに評判が良い。

アッセンブリのハンダをやり直すときは、ポットやジャックも一緒に替える事をお薦めします、また予算に余裕があれば配線材も替えると目から鱗が落ちるほど変わる可能性大です。
ギター本体をイジルのが不安な人は、シールドのハンダを変えてあげるだけでもかなりの音の変化が得られます、その場合もプラグは新品に替えてあげた方が良いでしょう。
注意点は、音は人それぞれの好みなので、一番と言うものは存在しないと私は考えています、つまり「やってみなければ気に入るかどうか解らない」ということでしょうか。
そのうち私の製作したギターもご紹介します。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/4-479e0f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レスザンヒューマンのサングラスを買っちゃった! «  | BLOG TOP |  » クリスマスです、こんな夜に熱いライブ盤はどうでしょう?

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター