topimage

2017-08

進行具合2 - 2006.02.13 Mon

着色が終了しました。明日か明後日に少々加工をして、もう一度部分的に着色をする予定です(写真を全くUPしていないので何のことかさっぱりわからないと思いますけど…)。

今回ナットはグラフテックを使用する予定です。トレモロ付のギターを製作するときはよく使用します。
溝を切った瞬間からナットファイル(ナット溝を切るヤスリ)を通して凄い滑りを感じられます。
オイルに漬けた牛骨より滑りは良いです、ただし色が黒いので好みが分かれるところです。私はストラトは白いナットの方が好きなので着けません(人工象牙を着ける場合はあります)。
音は素直な感じでこれといって特徴はないかな。

牛骨でも溝をしっかり切って調整してあげれば何とかなりますが、激しくアーミングをしたい人はグラフテックを使ってみると結構安定してくれるかもしれません。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど、勉強になります。ナットの滑りがアーミングに影響するとは考え付きもしませんでした。

応援クリック

新作ギター、出来上がりが楽しみです^^

滑り

コメントありがとうございます!そしてまたまたネタにさせてもらいます。
滑りについてですが、ナットの交換は素人には難しいと思いますので、滑りをよくするソースを本文で紹介してみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/46-3632f4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

滑り «  | BLOG TOP |  » 東京トンガリキッズ~ゼルダ

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター