topimage

2017-08

サンダーバードのカスタム依頼 - 2009.10.21 Wed

ニッキーシックスに憧れてベースを始めたお客さんからの依頼です。


メインはキラーのベース。


友人にエピフォンのサンダーバードを貰い、ハートに火が着いた模様です。


最初はメンテで来店したのですが、色々お話しをしているうちにズブズブと改造の迷宮に…




お客さんのリクエストは、ブリッジ交換、ピックアップ交換。



僕のお勧めは、アクティブ組み込みのみ(パッシブとの切り替え可能)。


理由はコストと効果を考えると音質的には一番わかりやすく、満足度が高いと思うので。

サンダーバードは、パーツの形状、サイズが特殊なのでポン付けできるパーツは皆無。
ゆえに加工がつき物でコストがかかります。
その事を考えると、上記のメニューが財布にやさしく、効果も体感できるかと考えております。



お客さんが一晩家で考えた結論は、当初どおりブリッジ交換&ピックアップ交換。


やりましょう!


という事なんですが、加工多し。

ピックアップはバルトリーニのサンダーバード用なんですが、サイズは全く合いません。
ザグリが縦は小さく、横は大きい…




どう隠しましょうか?

なるべく安く。



私の提案は、

1.ザグリサイズに合わせて木製のピックアップカバーを製作。

2.飾りのエスカッションを製作。

共に削りだしor貼り合わせ(コストが違う)


色々検討して、エスカッションの貼り合わせになりました。



ブリッジはゴトー製のブラス駒のタイプ。

元から付いていたスタッドは、あえて一番前のだけ残し、あたかもデザインのようなアクセントに変えるアイデアを提案しました。
これが自分で言うのもなんですが、結構格好いい!








で、これです。
P1000087.jpg




エスカッションはボディに合わせてマホガニー
P1000088.jpg




ブルートパーズなんかを入れるといいじゃないでしょうか。
P1000089.jpg



なんか、「分ってやってるぜ!」的な臭いがしてくる通な一本。
格好よく仕上がったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/502-3a4dbf54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギター馬鹿一代 «  | BLOG TOP |  » apnea

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター