topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやアンプが… - 2010.04.30 Fri

昨日はロックンロールサーカスへ行って来たわけですが、


ラフィンのライブの途中でなんとまたもやベレーさんのアンプから音が出ないトラブルが!?


前回の岐阜では頭から音が出ず、


今回は中盤あたりで音が出ず…


僕が行くとアンプがトラブるのか!?


今回の原因はヒューズなんで、避けようがないのですがね。




ステージの方はお祭り騒ぎで、

ナオキさん、ヨースコーさん等、他の出演バンドのメンバーが乱入して、

めちゃめちゃ盛り上がりました♪




ベレーさんのギターの方はというと、

白のテリーの1、2弦16F辺りをチョーキングすると音が詰るという事で、とりあえずネックの反りと弦高を調整する事になっていたのですが、

僕が17:00くらいにしか会場へ行けないのとベレーさんの体調不良とで、ギターの調整はライブ終了後という事になり、


「やりきった」ベレーさんの楽屋へ。



ネックの方は問題がないので、取り敢えず弦高を1.5mmから2mmへ上げました。

フェンダー系は指板のRがきついので、弦高を下げるとチョーキングしたときに音が詰りやすい傾向にあるのですが、

プレイを考えるとやはりある程度低い方がいいですよね。


フレットの高さがまだあるなら、フレットをすり合わせて一度きっちりフレットの高さをそろえてあげて、

さらにハイフレット側を音のつまりが出ないように、調整しながらすり合わせてあげると、1.5mmまで下げても何のストレスもなく使えるようになります。



ベレーさんのギターの調整中に、元スタークラブのLOUさんを紹介していただき、

高校生の頃からスタークラブを聴いてきた僕は、かなり感慨深いものがありました。

僕の中で、P-90のい付いたゴールドトップと言えば、”LOU”ですからね。



そんなこんなで、25年程前の自分に戻ってしまう一夜でした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ロケンロー

お忙しいそうで~
そして、楽しそうで~

私が若い頃にも出てきた有名人が名前を連ねますね~
そんな方々の“武器”をメンテ出来ること自体、凄いと思います。
大変、神経のいることだとは思いますが~頑張ってください。
そして、合間に私のもイヂってください。

連休明けにお待ちしております!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/534-dfba5b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HP更新しました «  | BLOG TOP |  » ロックンロールサーカス

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。