topimage

2017-09

ピックアップ交換 - 2006.02.27 Mon

ピックアップを交換する理由は人それぞれで、
「もっとパワーが欲しい」
「もっとローがでるやつがいい」
「誰々と同じ仕様にしたい」
「もっとヨレヨレの音にしたい」
「音が出ない」などなど…

音が出ない人は、まずテスターを用意して抵抗を測ってみましょう。
抵抗が限りなく無限大に近づいていっている場合は断線の可能性が高いです。その場合は巻き直すか新しく購入するしかないですね~。

ピックアップは直流抵抗が大きいほどパワーも大きいです。ただしある一定の値を超えるとパワーダウンします。
パワーを上げると、音の抜けが悪くなる傾向がありますので、ギター本体の材やパーツ、使用するアンプとのバランスを考えるのが大事です。
究極にはそれぞれの人の好みなので一概には言えませんが、パワーのあるピックアップを使うときは、ボディ材にはメイプルやアッシュを使う事が私は多いです。またP90はオールマホガニーのギターがベストだと個人的は思っています。大暴れするギターが好きなので(決してパワーがあるという意味ではありません)。

「コイルの巻き数」「磁石の磁力」「ピックアップ自体の形」などが影響しあってそのピックアップ独特の出音になります。
同じシングルコイルでも、ストラトのシングルとP90、ジャズマスターのシングルでは各々かなり違う特性を持っていますよね。

エレキギターは弦を弾くと、弦の動きでピックアップが作っている磁場が乱れ、コイルに電流が流れ、アンプで増幅され、スピーカーから出てく来ます。
このような原理なので、上記の項目が音質にかなり関ってくるわけです。

今回は少し堅い話でした。

おまけ:
同じ種類のピックアップを購入しても、一個一個微妙に抵抗値は違うので、測定後抵抗値が大きいほうをリアにしてあげたほうがバランスが取りやすいよ!
今回製作したギターにつけたのも、0.5kほど差がありました。


よろしければお願いします。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつもながら大変タメになります。

ワタシの第三光進丸(ゴダン)がオールマホにダンカンのP90がついているのでちょっとうれしくなりましたよ。

最近ようやくPUの音の違いがわかるようになってきました。なんか欲しくなりそうだなあ^^;

オールマホにP90の組み合わせは、私の好きな組み合わせの一つです。
ず太い音ながら切れもあり、そして大暴れする。ロックンロールです!

P90!

ああ~欲しいっすP90搭載ギター。
LP・SGのSPやJr系は昔から憧れだったし。
けど、ジャズとか聴くと、ギブソン175にP90のフロントで、微妙に歪んでたりして、そういうのもイイな~と。

P90って、ノイズ的にはどうなんですか?

Vita Guitala\'s さん
ノイズはシングルなので拾ってしまいます。
でもそのノイズを消す加工を施すと音そのものが変わってしまうので考え物です。
私はノイズ込みの音でバリバリ弾くのが好きです。ただし配線間違いのノイズは不可!

ノイズ

なるほど~。
PUノイズも味のウチ、という考えですね!
折をみて、PUのハムキャンセル配線(シリーズ・バラレル)のお話も、お願いします!!

VITAさん
ハムキャンセルの話ですか、かなりマニアックになって行きますが皆さん付いて来てくれるでしょうか?
ご希望とあれば何時間でもやりますよ~!
ところで聞きたい話は、ハムバッカーの原理でしょうか?それともシリーズ&パラレルの配線方法の話でしょうか?

原理からでは難しいかも。

ありがとうございます。
確かにマニアックですね~。
簡単な原理から、と言っても、
いきなり難しそうですよね。説明するのも、こちらが理解するのも…。
電気の法則とか、んもー難しそうですし。

たとえば、シングルPUを2つ並べたハムバッカーPUはノイズが減るけど、
ストラトのハーフトーンって、どーなの?
って疑問は、…あ、結局難解すか?

ピックアップとノイズ

お答えします。
ストラトのハーフトーンでもハムバッカーでもノイズキャンセルをする原理は同じです。
ストラトの場合センターピックアップを逆巻き&逆磁極にしてやればハーフトーンの時にハムキャンセルします。つまりハムバッカーは逆巻き&逆磁極の二個のコイルが直列につなげているのですね。
ハーフトーンは並列です。

こんなところでどうでしょう?

ありがとうございました!!

またマニアックな記事をお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/59-d763a826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビンテージも好きです «  | BLOG TOP |  » グルーバーズ・ライブ

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター