topimage

2017-09

ビンテージも好きです - 2006.03.01 Wed

風邪をひいてしまって最悪の体調です。
鼻水、喉の痛み、頭痛…。

ギターを弾き始めて、ギブソンに憧れ、やっとの思いで購入して(私の学生時代はまだまだギブソンは高嶺の花でした)、「もうこいつを一生使ってゆく!」なんて思ったんですが、「スペアがないとね!」なんて言い訳してその半年後にもう一本ギブソン買っちゃって、「これで完璧だな!」なんて思ったにもかかわらず、ついに禁断のビンテージギターの世界に足を踏み入れてしまったんです。



当時は毎晩「プレーヤー」を隅々まで読み、週末になると楽器屋めぐりの日々。

自分と同じ生まれ年のギターが欲くなり色々探しました。
その時のターゲットは69年製のES335でした。

ある楽器屋に69年335が三本置いてあり、試奏すると三本とも音が違う、当たり前のことなんですが、その当時素人の私には大発見で感動に打ちひしがれておりました。

ふと冷静になり周りを見渡してみると、ゴールドトップでP90のレスポールがあるではありませんか!
店主に聞いてみるとこれも69年製の前期物との事(後期になると色々変わっちゃうんですね~)、レスポール好きの血が沸々と!

結局、レスポールを購入しました。
値段はどちらもそんなに変わりませんでした。大枚をはたきました。
「よし、お前と一生やってゆくぞ!頼むぜ相棒!」なんて感動したもんです。

しかし半年後、やっぱり335も欲しくなって探し回ることになるのですが…
その話はまたの機会に。

この繰り返しでギターが増えてゆくのです。

ギターを作る側になると、ギターを見る目は養われますが、「アバタもエクボ」には見えず、「アバタはアバタ」「エクボはエクボ」に見えてしまうのです。
昔の感覚を忘れずに製作することを心がけています。自分がワクワクしないと、他人はワクワクしてくれませんもんね~!

写真を撮る元気がないので、後日アップします。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

じつは近所の古道具屋で、もちろんコピーですけどレスポール・タイプが転がってまして・・・いやさすがに今回は見送ります。ボルトオンだったし。

この調子だと一生ビンテージなんか買えなそうです。たぶんただ古いだけのギターが山盛りみたいな・・・^^;

お大事にして下さい。

icerocketさん
自分と同じ年のギターってのもいいものですよ!
まぁこういうものは「出会い」ですから、出会ってしまうと心を奪われてしまうかもしれませんよ。
かなり魅力的なのでご注意を…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/60-87db2681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

持ってるギター1 «  | BLOG TOP |  » ピックアップ交換

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター