topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバーストってどうやって塗装しているの? - 2012.07.25 Wed

昔、まだギターを製作擦る前の普通にギターが大好きなバンドマンの頃、


「サンバーストってどうやって塗装しているんだろう?」


と疑問に思っていました。



”仮にやり方が分かってもかなり難しそうだな”とは何となく感じていました。





というのも、このころ三鷹楽器オリジナルのギターキット(テレキャスター)を誕生日のプレゼントに貰い、

「色とかどうしようかな?」なんてテンション上がりまくりだったからなんですがね。



このころはインターネットなんてまだ無く、

情報は雑誌のみ。


結局よくわからなかったので、オレンジ色のラッカースプレーで塗りました。



酷い出来でした…






そんな思い出のサンバースト。

というか、サンバーストの思い出ではなくオレンジ色の思い出か…





僕はサンバーストに関しては「塗る」というより「書く」という感覚です。





色んなやり方があると思いますが、僕のやり方は、


①真ん中の黄色を予め木地に着色しておきます。

②下地塗装&研き後、まずサイドとR部分だけを狙って黒を吹きます。
↓こんな感じ
P1010291.jpg
はみ出したらダメよ~
結構気を使いますな。


③黒の雲の部分を吹きます(感覚的には”書く”)
↓こんな感じ
P1010292.jpg



④今回は3トーンなので赤の雲を吹きます(感覚的には”書く”)
↓こんな感じ
P1010293.jpg



完成!



雲の太さを一定にスプレーガンで吹く(”書く”)ので結構難しいかもしれません。


オイオイ!という感じの太くなったり細くなったりのバーストや、

くっきり眉毛のような凛々しく塗り分けられたバースト(バーストというか3色塗装状態)も見受けられます。



今回のこれはいい感じではないでしょうか。

というか、失敗は許されないわけですが。


「サンバーストの吹く順番」でした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/667-3cfc624e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギターの塗装って «  | BLOG TOP |  » やっぱりオールマホガニーのギターが好き

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。