topimage

2017-08

スティングレイの調整&修理 - 2012.07.31 Tue

「何年かぶりに出してきたスティングレイの音が異常に小さくしか出ない」

修理と調整の依頼でした。


音を出してみると、確かに音が小さい。


このパターンは電池切れ、アース不良、ピックアップ断線、回路が逝ってしまったの当たりが考えられる。


電池は新品ということなので、配線チェック!


色々調べてみると電池ボックスが破損していました。




GOTOの電池ボックスだったので、同じものを注文。



メーカーに在庫なしで生産待ち…




3週間もかかってしまいました。
P1010311.jpg


オーナー様お待たせいたしました。





注文を貰ったギターケースにペイント!
P1010308.jpg

こちらもお待たせしました!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんわ


コメント有難うございました。

ほんと、今では、あの頃のようにスロットルを握れません・・・。

良くも悪くも、落ち着いたってことでしょうか?

ちなみに、私は、20年ぶりぐらいにギターを再開しました。

ずっとバンドを続けてきた友人に、
「1回でもパンクかじったら、バンドかじったら、やっぱやめれんで・・・。」っていわれました。
その友人らと、いまバンドを組んでます。
彼らは、本家のバンドがあるのですが、それとは別に、私と組んでくれてます。
今宵は、パラダイスなんかを練習してました。

*山ちゃん

こんにちは!
確かに「バンド」は止められません。

「パラダイス」いいですね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/669-630a5511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼熱の塗装ブース «  | BLOG TOP |  »  ギターの塗装って

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター