topimage

2017-08

ギター屋の使うギター製作記2 - 2013.02.11 Mon

ギター屋が自分で使うギターってどんななの?

その物を商売としている人が実際自分で使う物って、どんなこだわりがあるんだろう?
なんて事に自分は興味があります。


ゴルフ屋の使うクラブ、

釣竿屋の使う竿、

ミズノのバット職人が使うバット等々…


ということで、僕が自分で使う用に製作を始めたギターの話です。
前回は8月8日にその1(前回の記事はクリック!!)を書いて、作業自体も止まっておりまして…


半年たって「その2」です。


今回はネックの製作~ボディーとの接着までです。



P1010486.jpg
トラスロッドの溝も掘り終わって、荒く切りだして耳を貼っているところです。
写真を撮り忘れていきなり結構加工がすすんでしまっていますね~


そして、中子の加工もだいたい完了
P1010488.jpg



ヘッドトップは今回もウエンジをツキ板として貼ります。
Lovelessではウエンジを貼ることが多いのですが、単純に杢目がボク好みだからです。
P1010491.jpg



接着完了後、厚みと形を出します。
P1010492.jpg



ネックの握りも荒出ししておきます。
P1010494.jpg



ここまでできたら、ボディーと接着します。
P1010495.jpg

P1010496.jpg


大分ギターらしくなってきました。

いつも思うんですが、文章で書くと一瞬だなと…
作業自体はそこそこの時間と手間と技術がかかっています。

さて、明日は指板を作りネックに接着しちゃいましょう!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

製作記、興味深く僕も楽しみです。
また近いうちジャズマスターの配線とコンデンサ(?)よろしくお願いします。

玉田さん

ちょっと止まっていて、まだこんな状態なんですよね~

昨日指板は接着しましたので、明日はネックの握りの加工ができるかな?

近いうちに来て下さいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/692-0c31c406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギター屋の使うギター製作記3 «  | BLOG TOP |  » Material Science

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター