topimage

2017-11

珍しいギブソンのレスポールと「自分なりの音の基準」を持つこと - 2013.03.26 Tue

常連のDilemmAの小鉄さんのサブギターです。


P1010536.jpg



珍しいギブソンのレスポールです。


アッシュトップで、真っ黒。


メタルな感じですね(極悪系)。


塗装方法はTVイエローの黒バージョン的な感じです。




依頼内容は、

①トータルメンテナンス

②配線グレードアップ

③トグルスイッチをリアVolの位置へ移動&1Vol化


ライブ専用ウエポンとして極力シンプルにという事ですね。
ちょっと重量があるので、もう少し軽量だともっと使いやすいんですけどね~

小鉄さんはベースもギターも出したい音&セッティングが一貫しています。
自分の「基準」が確立されているのでしょう。

小鉄さん、お待たせいたしました!





そして、今回のデモ演奏は「フロント・ピックアップ クランチ」です。
甘く&太くの中にもちょっとキラキラ感がある音が好きです。






僕はギターを弾く時、2弦15Fのチョーキングの音がセクシーかどうかをチェックします。
この音を出した時「グッ」と来ないギターは僕の中では☓です。
自分なりの音の「基準」を持つと楽器選びがより一層楽しくなり、
無駄な回り道をしなくなりますよ!

回り道をしなくなった分、似たような脇道を沢山発見するので、結果的に「迷う」事は同じなんですがね。










スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/704-535c5374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

palitextdestroyの河本君がギターの修理に来た «  | BLOG TOP |  » ランディーVにEMG

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター