FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース用フィンガーランプのオーダー製作その1 - 2013.05.14 Tue

常連のお客さんからフィンガーランプの再製作の依頼がありました。


以前、そのベース用に一度フィンガーランプを製作したのですが、

弾いているうちに、もっと自分の演奏スタイルにあった形状に変えたくなり、

今回の再生製作依頼となったのです。


弾き込んでいゆくと、自分のスタイルも変化するし、ちょっとした「気付き」なんかもあり、

現在の自分にフィットした物にカスタマイズしたくなるものです。


ノーマルはこれでした。
P1010371.jpg



昨年このフィンガーランプを製作し取り付けました。
P1010373.jpg




今回は「指三本がフィンガーランプに置けるように、フィンガーランプを大型化したい」との事。


そのスペースを作るために、リアピックアップをブリッジ側に移動します。


作業的にはザグって埋める。


サイズ、形状についてはオーナーと綿密にディスカッション。


このカスタムを行うことで起こりうるメリット、デメリットを思いつく限りお話させて頂いて、

納得行く落とし所が見つかったので作業をお受けしました。



ザグっちゃうので、やったら元には戻らないので、

オーナーがカスタム後の姿、音への影響をなるべく想像して貰えるように説明します。

ここがすごく大事なところなんですが、中々難しい所でもあります。






さて、ザグる準備!
ベースをバラバラにし、アセンブリーも外します。
今回はアクティブサーキットもシナモンからダンカンへ載せ替えます。
P1010579.jpg



必要な形にザグリます。
P1010580.jpg



フィンガーランプを装着すると見えなくなるのですが、気持ち悪いのでちゃんと埋め木をします。
この埋め木の分だけリアピックアップがブリッジ側に移動しました。
2センチくらいなので、僅かな移動と思うかもしれませんが音は激変します。
ベースのピックアップの取り付け位置は音への影響が凄く大きいのです。
今回はオーナーとそこについては時間をかけて話し合いました。
P1010585.jpg



さて、いよいよフィンガーランプの製作と装着です。
続きは「その2」で!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/712-9dec0131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベース用フィンガーランプのオーダー製作その2 «  | BLOG TOP |  » 積分とメタリカ

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。