topimage

2017-09

Answer 5のデモ演奏とムスタングの改造 - 2013.11.12 Tue

私はフェンダーのギターの中では、ジャズマスター、ジャガー、ムスタング、デュオソニック、

ミュージックマスター、リード2等のどちらかというとメインじゃない物を好みます。

何かにつけ、王道というよりは脇道に朽ち果てているような物を好みますが…



類は友を呼ぶじゃないですが、そんな嗜好のお客さんがよく来てくれます。


今回はムスタング。


最初から「ニルヴァーナを演奏しなさい!」と言われているようなルックス。



P1010798.jpg



8月に買ったばかりだそうでう、セッティングがしっくり来ないので調整の依頼を頂きました。


お話していると、「ピックアップセレクターがスライドスイッチなので使いにくい」とか、

「もっと音のヌケを良くしたい」とか不満点&改良点があったので、それも一緒にやることにな

りました。



具体的には、

①トータルメンテナンス

②配線グレードアップ&コンデンサー交換

③トグルスイッチの取り付け

の三点です。



トグルスイッチの取り付けは、ボディーのザグリ加工が必要です。


どんなかんじかというと、

P1010799.jpg
ピックガードを外すとこんな感じになってます。

P1010803.jpg
ボディをザグリます。


P1010806.jpg
ピックガードにも穴を開け、トグルスイッチを取り付けて配線します。
ルックス的にも私の好みです。


P1010804.jpg
スライドスイッチへの配線はカットしますので、今まで凄く遠回りしていた配線も、短くシンプルになります。
今回はウエスタンエレクトロニック社の1960年代のヴィンテージワイアーを使用しました。
音の立ち上がりが早く、タッチが出やすいのでオマケはないですが、きちんと弾けば答えてくれすギターになります。
ヌケが悪く、和音の分離も悪く、音像がはっきりしなくて困っている方は一度お試しください!



さて、Answer 5デモ演奏の第二章は424の松原氏の登場です!






同じフレーズをパラレルのアクティブとパッシブで比べてみました。
それぞれにいいところが有ります、どちらがお好みでしょうか?

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/730-f83f9322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなこともやってます «  | BLOG TOP |  » PPJとデモ演奏

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター