topimage

2017-08

オーナーの思いを受けきれるか - 2016.02.19 Fri

オーダーで製作したギターと半年振りに再会。
納品後の一年点検です。

DSC00676.jpg


ネックが少し反っていましたが、他は特に問題も無く、
再セッティングし引き渡し待ちです。


DSC00677.jpg


変わったところといえば、ラッカーが焼けて黄色味が少し強くなったかなというところでしょうか。


DSC00678.jpg


おっと、音は結構変わってきていました。
鳴りが大きくなっていて、弾いている時のネックの振動を強く感じました。

思わずメタリカの Master of Puppetsを大音量で弾き続けてしまいました。
Master of Puppetsってのはこれね


こういう音を奏でるために、オーナーが何年も仕様を考え続けて、貯金をして、私と意見交換をして、やっと状況が整い、発注して、待って、待って、待って出来上がったギターです。

今までオーダーで製作させてもらったギターやベースにはそれぞれ物語があり、何よりオーナーの強い思いが込められています。

その思いを熱いまま封入するべく、持ちうる技術と情熱を注いで作っています。

平均値ではなく絶対値じゃないと「思い」を受けきれずにもれてしまいそうな気がします。



お待たせいたしました。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/782-6b4e901c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラグ立ってない!? «  | BLOG TOP |  » 「問題があるのだが、どうしても使いたいギター」の改造依頼

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター