FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作「DEVOTION」(ファン・フレット仕様) 製作記2 - 2016.07.07 Thu

最新情報はフェイスブックページをチェックください!
ほぼ毎日更新しています
https://www.facebook.com/lovelessguitar



前回の「その1」を書いてからずいぶん時間がたってしまい、先日ギターは完成しました。
後追いですが、ダイジェストで製作記を続けますね。

トップとバックを接着して、荒く切り出したところまで進みました。

次にネックの製作に入ります。
DSC00751.jpg
材は柾目のハードメイプル、良い材です♪


指板はローズウッド。
DSC00775.jpg
ポジションマークはドットです。


ここで頭を悩ませたのが、ナットとヘッドのツキ板の処理です。
マルチスケールなので、フレットは斜めになります。
そうなるとナットも斜めに取り付けるわけですが、正面から向かって右側に三角のスペースが出来てしまいます。
作ったことがある方なら容易に想像できると思いますが、普通はこんなこといきなり書かれても全くピンとこないですよね。
ただ、文章では凄く説明しにくい部分なんですよね。
DSC00754.jpg
写真で指し示している部分のことです。

ヘッドには角度がついていますので、この部分が他の部分と繋がらなくなってしまうのです。

どう処理するか?
色々な方法が考えられるんですが、今回はヘッドのツキ板を斜めにして、宙に浮いてしまう部分にゲタをはかせました。


はい!全く何を説明されているのかわかりませんよね~
私もどう書き表せばいいものかわかりません。。。
DSC00755.jpg

DSC00898.jpg


DSC00758.jpg
という感じで、写真から大体の意味を察してくださいな。


ネックにトラスロッドの溝を掘ります。
DSC00752.jpg


ここでようやく指板を接着します。
私一人で一本ずつ製作していますので、フレットを打ち込むのは木地調整前です。
フレットが打たれた指板を接着することはしません(そのほうが効率はいいのですが、それはちょっとね、、、)。

DSC00776.jpg



今回はここまで。
次回はネックの加工からスタートです!

ギターは既に完成していますので、試奏可能です!
既に何人ものお客さんが来店してくれました。

なかなか弾く機会のないギターだと思いますので、お気軽にご来店ください。
ただ、私一人の店なので、外出していないこともありますので、来店前に電話かメールにて一度お問い合わせくださいね。

お待ちしております。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/790-46500db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新作「DEVOTION」(ファン・フレット仕様) 製作記3 «  | BLOG TOP |  » フィンガーランプ&スロープ&ピックガードのオーダー製作 完成編

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。