topimage

2017-08

まだまだ - 2006.03.31 Fri

映画を見るのが好きなんですが、いつから好きになったのだろう?
なんて考えてみました。

どんどん記憶を辿って行くと、小学校5年生に到着しました。

それまでにも「ドラえもん」やら「東映マンガ祭り」やら見に行っていましたが、大人の映画は映画館に見に行った事は殆どありませんでした。

小学校5年生の時、テレビで「大脱走」が前編&後編で放送されました。

何故か、両親と一緒に見始めました。
すると、面白いのです、すごく面白いのです。



それからスティーブマッキーン(淀川さん風)の映画は欠かさず見るようになりました。

「荒野の七人」「タワーリングインフェルノ」「ブリット」「ゲッタウェイ」「拳銃無宿」などなど。

そうして、色んな映画を見るようになったのです。
その当時は、レンタルビデオなんて無かったので、テレビか映画館で見ていました。

急にあの頃を思い出し「大脱走」が見たくなりました。
見たいというか、手元に置いておきたくなったのです。

DVDを買いに行くと、凄く安く売っていました。
「大脱走」と「荒野の七人」を買いました。

改めて見ても面白い映画でした。
CGなんてありません、アクションも人間がやっています、しかし圧倒的に面白いのです、何回でも見たいと思わせるのです。

物を作っている人間の端くれとしては、見習うところが多い作品です。

私のギターを手にとってくれた人が、今回私が感じたような思いを持ってくれるようなギターを作りたいですね。

その為の「技術」であり「デザイン」であるのに、肝心な部分を忘れて技術やデザインを突き詰める方に偏りがちです。

まだまだだな、俺…。



一票お願いします。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ワタシは残念ながらモノを作る側の人間ではナイのでアレなんですが、何にしても作り手の「良心」が感じられるモノはいつまでも大切にしようと思います。ギターで考えるとこの「良心」ってどんな事だろうなあ。

ムズカシそうですけど頑張ってください^^ワタシみたいなドシロートにとって、ミュージシャンやクラフトマンは憧れですよ^^

icerocketさん
ありがとうございます。
ギターで考えるところの「良心」について。
色々細かい事はあるのですが、私なりに一言にまとめると、
「いっさい手を抜かない」という事でしょうか。

「見えない所」も「作っている人間しか気づかない所」も手を抜かない、量産品ではコストが合わない事ですが、私は量産品を作るわけではないので、納得の行くところまでやる事ですね。

アタシも作り手側の人間になりますが、
やはり量産品には到底マネのできない物を作り上げたいといつも思ってます。
お客さんがどこに持っていっても恥ずかしくない物。

いつでも真剣勝負してるつもりなんですが
気持ちが伝わらない事もたまにあります…汗。

shoo-G さん
そうですね、ギターを売るということは、作った私の実力を持っていってもらう事なので、お客さんが恥ずかしくないもの、私自身が恥ずかしくないものですね。

私は個人で作る以上は、量産品より出来が良いのは当たり前の絶対条件で、プラスアルファで一目見れば「LOVELESS GUITAR」だとわかる物を作るよう日々頭を捻っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/84-2302f8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改造ジャンキー «  | BLOG TOP |  » 製作は進まないが材料はそろう

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター