topimage

2017-08

文房具の魔力 - 2006.04.03 Mon

最近文房具、特にボールペンの魔力に絡め取られております。

万年筆は普段使わないので、魅力は感じつつも普段使えるボールペンに目がいってしまいます。

質実剛健な物、装飾が凄い物、色々ありまして、

機能を追求していった末に得られた美しさを持つフェンダーのギターのようなボールペン。

装飾やペンの持つ形状が美しいギブソンのギターのようなボールペン。

古い歴史を持ち、職人たちの技術が生かされている物は異様な魔力を放っています。
「書き心地はどうなんだろう?」とまるで「弾き心地はどうなんだろう?」と同じレベルでの求心力があります。

ギターをストラップで吊った時のフィット感のような物が、ボールペンを持ったときにも感じられるのでしょう。

ポールペンも高価なものが多く、なかなか購入に踏み切れませんが、「この一本」という物をいつかは手に入れたいものです。
しかし、それにはまだ私は若すぎるようです(百貨店の文房具売り場でトランペットを眺める少年のようになっています)。

ということで、今回は少し軽い感じで、ACMEというアメリカのデザイン会社が有名な建築家にデザインを依頼して作っているボールペンを購入しました。

帝国ホテルの設計をしたフランク・ロイド・ライトのデザインを選びました。

書き味は普通でボールペンの形も普通ですが、グラフィックが非常に良いです、このデザインにお金を払いました。

pw01_l.jpg


文房具に関しては素人なので、詳しいことはわかりませんが、造形や機能の美しさが感じられる物は魅力があるな~と思いました。

こんなところからもギターのデザインに影響を受けているのです。


よろしくお願いします。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

文房具も好きです

おはようございます
「英語」話への早速のレス、感謝です~

またもや、
「お邪魔すんで~」
「邪魔すんねやったら、帰って~」
「は~い」
...て、吉本新喜劇しちゃいました(笑)

さて、前置きが長くなりました
「文房具」大好きです!!

この趣味は、以前までは、アニキの専売特許だったのですが
にわかに、やられてきました

中でも、事務のバイト時代からのお気に入りがあります

ZEBRA社の「Clip-on multi」です
品番まではさすがに失念しましたが、
「黒・赤・青・緑」のボールに、
フック(クリップかな?)の所をノックする
シャープまで付いています

ほんとにマルチです
これに、「取替用消しゴム」が袋入りで売り出された日には、
Line6社、BOSS社、T.C.Elec.社などなどもビックリですね~(笑)

KAJIさん
確かにビックリです(笑)
文房具ってなんか良いですよね、国々でノリが違うので、色々な国の物を見るとワクワクします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelessguitars.blog42.fc2.com/tb.php/87-82cde40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LEON «  | BLOG TOP |  » フィギア

プロフィール

Loveless

Author:Loveless
ギター製作家。
1969年岐阜県生まれ。
横浜国立大学大学院工学研究科卒業後、豊田通商㈱入社、貿易業務などを担当するも退社。
ギター製作学校に入学し卒業後、同校の講師を務め独立、
ギター&ベース製作・修理工房「LOVELESS」を立ち上げる。

音楽とバイクと猫をこよなく愛する。

↓工房のHPはこちら↓
http://www.lovelessguitar.com/

↓毎日更新Facebookページ↓
Facebook


↓工房の地図↓
工房住所:岐阜市日野東7-12-8

↓問い合わせ↓

最近の記事+コメント

カテゴリー

Twitter

@loveless_guitar

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター